HOW TO & TIPS

シェアハウスのイロハ

SHARE PARADEで素敵なシェアハウス探しを

シェアハウスを探す際は、ポータルサイトで探すことが一般的です。
他にも不動産屋で探す・友人に紹介してもらうといった方法もありますが、一番効率的に探せるのはやはりポータルサイトでしょう。

もちろん、一般賃貸と同じように不動産屋でもシェアハウスを探せることもあります。ですが、シェアハウス探しを手伝ってくれる不動産屋はとても少数です。不動産屋に行って『シェアハウスを紹介してください!』と依頼すると、ちょっと困った顔をされるかもしれません。

友人に紹介してもらう方法もありますが、そもそも友人がシェアハウスに住んでいることがまだまだ少ないと思われます。もし、身近にいるようであれば、そのシェアハウスの見学からするものよいかと思います。



シェアハウスと一般賃貸物件の探し方の違い

ワンルームや1LDKなどの一人暮らし用の物件を探す場合、不動産屋の方に条件にあう物件をピックアップしてもらい、内覧に行き、気に入れば契約するという流れが一般的です。 しかしシェアハウスを探す場合は、ご自身で探すことが一般的です。不動産屋などの仲介業者を挟むことはほとんどありません。

「1人で探すのは不安」

と思うかもしれませんが、ご自身で探すことは様々なメリットがあるのです。


<①仲介手数料がかからない>
仲介不動産業者と通して物件を探すと、手数料として賃料1ヵ月の費用が発生します。ご自身で探すことで、余計なコストをカット出来ます。

<②自分のスケジュールに合わせて内覧ができる>
シェアハウスは自分のスケジュールに合わせて内覧ができます。
お問い合わせの際に自分の都合のよい日程をお伝えすれば、大体、運営会社の方が日程を調整してくれます。物件毎に運営会社(内覧してくれるスタッフ)が違うので、仲介不動産会社の担当者個人の都合に振り回されることがありません。 ただ、「明日内覧したい!」など急な依頼は断られることが多いので、ある程度余裕を持って依頼したいです。

<③たくさんの物件を内覧できる>
極端な話、シェアハウスの内覧は自分の日程させ合えば何件でも内覧できます。
仲介不動産会社だと3~5物件ほどしか内覧させてもらえません。内覧物件までの交通費や、内覧案内の人件費などコストが発生するので、仲介不動産会社はできるだけ内覧コストが掛からないようにしたいのです。なので、たくさんの物件を内覧することは難しいです。

<④自分の感覚で物件を決めることができる>
仲介不動産会社だと、どうしても業者の意見・意向が入ってしまいます。例えば、不動産屋が自社で管理している物件だけをオススメしたり、広告料(物件の契約が決まった際、不動産屋がオーナーからもらえる報酬)が大きいところをオススメしたりと、自社の利益になるような物件を紹介されることがあります。

その点シェアハウスでは仲介不動産会社がそもそも存在しないので、自分の感覚のみで決めることができ、結果として満足度の高い物件探しができるのです。



SHARE PARADEで探す

では実際にSHARE PARADEでシェアハウスを探してみましょう!

まずは物件を検索します。検索方法は4パターン+1パターン。


<①エリアで探す>
東京23区内をはじめ、神奈川県・千葉県・埼玉県まで幅広くエリアの検索ができます。

https://sharepare.jp/area-search


<②マップで探す>
Google MAPに物件情報がピンで打たれていて、一目で物件がどの位置にあるのか分かるようになっています。

https://sharepare.jp/map-search

<③人気沿線で探す>
東京メトロ・JR・東京急行電鉄などの主要沿線から物件を探すことができます。

https://sharepare.jp/line-search

<④ターミナルから探す>
主要ターミナル(渋谷駅・新宿駅・東京駅・飯田橋駅・永田町駅・品川駅)からの距離(10分以内・20分以内・30分以内)で物件を探せます。

https://sharepare.jp/station-search

<⑤すべての条件で探す>
上記の4つのすべての検索方法に加え、賃料・こだわり条件(女性専用・安心セキュリティなど)で検索することができます。

https://sharepare.jp/house-search


5つの検索方法から、ご自身にあった方法で物件を探してみましょう。



物件詳細ページでチェックすべきこと

SHARE PARADEでは皆様が物件を選びやすいように、様々な情報を掲載しています。
その中でも特にチェックしていただきたい3つのポイントがありますので、シェアハウスを選ぶ際は是非チェックしてみてください。


<管理情報>
管理情報には当該物件のルールや清掃方法について記載されています。 喫煙者の方は喫煙所があるかどうか、上京の方は両親・友達が遊びに来た際に宿泊可能かどうか、綺麗好き方は清掃がどれくらいの頻度で実施されるのか。自分の生活スタイルに合っているかどうか判断してみてください。

<フォトギャラリー>
SHARE PARADEには20~50枚程度の物件写真が掲載されている「フォトギャラリー」というページがあります。リビングに飾られている小物だったり、クローゼットの広さだったり、シューズBOXのサイズだったり、シェアハウスの細かい雰囲気を知ることができます。

<運営会社>
シェアハウス選びの中でとても重要なのが運営会社です。SHARE PARADEでは運営会社の情報を必ず掲出しており、雰囲気を知ることで、充実したシェアハウス生活へ第一歩が踏み出せると思います。
また当ページには、当該会社が運営している物件が全て掲載しています。同じ運営会社の物件は条件等が似たようなものが多いので、自分のより好みの物件を探すことができます。



条件よりもオススメの物件を知りたい

特に条件が決まっていないけど、良い物件を簡単に探せるようSHARE PARADE独自のコンテンツをご用意しています。


<物件レポート>
運営会社・入居者・人間関係など、物件の「リアル」をレポート形式で紹介しています。物件ページでは分からないような、深いことまで把握できます。

https://sharepare.jp/girls-report

<オープニング物件>
オープンしてから1年以内の物件のみ掲載しています。新規のシェアハウスということもあり、雰囲気やコミュニティをゼロから作りたい方におすすめです。

https://sharepare.jp/opening

<オススメ物件>
ビリヤード台があったり、ボルダリングスタジオがあったり、一味違ってオススメ度抜群なシェアハウスを紹介しています。インスタ映えには最適な物件なので、インスタグラマーは要チェック!?

https://sharepare.jp/recommend

<テーマ別物件>
ペットOKの物件だったり、リゾートのような気分を味わえる物件だったりと、テーマ・コンセプト毎に物件を紹介しています。

https://sharepare.jp/thema


シェアハウスならではの素敵な物件が多数掲載されていますので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

SHARE PARADEを活用して素敵なシェアハウスを見つけてくださいね♪