HOW TO & TIPS

シェアハウスのイロハ

シェアハウスと家具・家電

シェアハウスと家具・家電

※上記画像は、イメージ画像となりまして、本内容とは一切関係ありません。



シェアハウスの魅力の一つとして、家具・家電が最初から揃っていることがあげられます。 テレビやDVD、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機などをゼロから揃えると、平気で数十万円のコストが掛かります。 これから初めて実家を出る方にとって、家具・家電付はとてもありがたい魅力なのではないでしょうか。

また、シェアハウスによっては、洗濯機がドラム式だったり、電子レンジがヘルシオだったりと家電のスペックが高かったりするので、一人暮らしではなかなか手が届かないハイスペック家電が気軽に使えるのも魅力の一つです。

しかし、シェアハウスによって家電はあるけど、家具は付いていない、またはお部屋の家具はベッドしかなかったりと、かなり“差”があるので注意が必要です。

そこでシェアハウスの家具・家電事情について詳しくお話していこうと思います。




家具・家電についてのルール

日常生活で必要なものはほとんど揃っていることはお分かりいただけたと思います。 家具・家電を入居者同士でシェアして使用するということになりますが、ここで気になるのが、

「冷蔵庫に保管している食材を勝手に使われることはないのか」
「テレビは争奪戦にならないのか」


など、不自由なく家具・家電が使えるかどうかだと思います。

シェアハウスの家具・家電についてのルールやチェックすべきポイントなどをまとめましたので、内覧の際はチェックしてみてください!


<冷蔵庫>

Q.冷蔵庫は共有で使えますか。
A.物件によります。共有で大きな冷蔵庫がリビングにある物件もあれば、個室に専用の冷蔵庫がある場合もあります。また、どちらもある場合もあります。

Q.食材を勝手に使われることはないのでしょうか。
A.管理がしっかりしている物件であればそのような心配はありません。
 「勝手に他人の食材を使用した場合は退去」などのように厳しい罰則を設けている物件もありますので、心配な方は、食材の保存についてのルールがしっかりしている物件を選びましょう。

Q.衛生面が心配なのですが、対策はされているのでしょうか。
A.管理がしっかりしている物件であればそのような心配はありません。
 「専用のビニール袋に入れて保存する」「食材には部屋番号を記入する」などのように細かくルールを決めている物件もあります。  また、清掃時に腐ったもの・部屋番号が書かれていない食材は処分する物件もありますので、管理がしっかりしていれば、共有の冷蔵庫でも清潔に保たれています。


<炊飯器>

Q.お米を炊いた後、保温しておくことは可能ですか。
A.保温は基本的にNGです。
 ご飯が炊けたらなるべく早くラップなどに包み冷蔵庫などに保管しましょう。

Q.炊飯器はよく使われていますか。
A.実際は炊飯器は高頻度で使われることはありません。
 まとめて炊いて小分けにして冷凍される方が多いので、炊飯器待ちということはあまりないと思います。


<テレビ>

Q.テレビは共有で自由に使えるのでしょうか。
A.はい、リビングにあるテレビは自由に使えます。また稀ではありますが、個室にもテレビが備え付けられていることもあります。備え付けがなくても、ほとんどの物件でテレビジャックが個室にあるため、テレビを持ち込めば、個室でも視聴することができます。

Q.録画をすることはできるのでしょうか。
A.物件にもよりますが、基本的には録画は個室のテレビで行っていただいています。

Q.テレビゲームを使用しても良いのでしょか。
A.はい、テレビの使用用途は基本的に自由ですので、テレビゲームをするのは問題ありません。ただ共有で使用するものですので、使用時間が長くならないように気を付けるべきです。

Q.テレビ音でのトラブルはないのでしょうか。
A.テレビによる騒音トラブルは物件によってはあります。音が気になる方は、防音対策ができている物件や、壁が厚い物件を選ぶとよいでしょう。


<ドライヤー>

Q.共有で使えるのでしょうか。
A.物件により異なります。洗面台に備え付けでドライヤーが完備されていることもありますが、ドライヤーに関しては自分で用意する方が良いかと思います。シェアハウスに設置されているドライヤーはそこまで高価なものではないので、風量が弱いことがあります。毎日使うアイテムですので、自分に合ったものを使用することをおススメします。

Q.ドライヤーに関してのルールは何かありますか。
A.物件によってかなり差があります。全くルールがない物件もあれば、使用場所を脱衣所のみに制限している物件や、0時以降の使用を禁止している物件もあります。 自分の生活にあったルールの物件を選ぶと良いです。


<洗濯機・乾燥機>

Q.使用する際はお金はかかるのでしょうか。
A.シェアハウスの洗濯機には無料のものと、コイン式のものがあります。コイン式のものですと、大体100円で60分~80分使用することができます。

Q.洗剤は共有で使えますか。
A.洗剤・柔軟剤は自分で用意しなければいけません。稀に洗剤を用意してくれる物件もありますが、補充が間に合わなかったりするため、各自で用意することをおススメします。

Q.洗濯物を放置しても良いのでしょうか。
A.一人暮らしではないため、洗濯が終わればお部屋に持ち帰る必要があります。また、勝手にルームメイトに洗濯物を出されていたとしても、文句は言えません。基本的に放置しておくことはNGです。




シェアハウスへの家具・家電の持ち込みについて

1人暮らしをしていた場合だと既に家具・家電を持っていたり、家具・家電にこだわりをもっていたりする方がいると思います。 その場合、気になるのがシェアハウスに家具・家電を持ち込めるかということだと思います。

結論を言いますと、「物件による」です。
多くのシェアハウスでは家具・家電の持ち込みは特に注意されることはありません。 ただベット備え付けの物件にベットを持ち込んで、備え付けのベットを撤去してもらったり、冷蔵庫のような電気容量の大きいものは持ち込みを断っていたりする物件もあります。

物件によって様々ですので、入居前に運営会社に確認することをお勧めします。