HOW TO & TIPS

シェアハウスのイロハ

シェアハウスのお部屋タイプ

シェアハウスには様々なタイプのお部屋があります。 お部屋のタイプによって、収納スペースや入居者との関係、生活様式など大きく変わります。 自分はどのタイプが合っているのかチェックしてみてください!




ドミトリータイプ

相部屋タイプのお部屋です。2段ベットが1部屋に複数あるタイプや、壁で分かれているタイプがあります。


<平均予算>
20,000~40,000円



◆メリット
・家賃が安い。
・入居者との距離が近いので、仲良くなりやすい。



◆デメリット
・収納スペースが少ない。
・一人の時間が減る。
・プライバシーがあまり守られない。




個室タイプ

リビングなどの共有スペースに加え、自分の占有スペースがあるタイプのお部屋です。 個室タイプには家具付きと家具なしのお部屋があります。 家具付きのお部屋は初めて一人暮らしをする方、家具なしのお部屋は既に1人暮らしを経験し家具をお持ちの方にお勧めです。


<平均予算>
45,000~65,000円



家具付き

◆メリット
・初期費用(家具購入代金)が掛からない。
・入居時・退去時に手間がかからない。
・即入居できる。



◆デメリット
・シェアハウスから1人暮らしをする際は、家具をそろえなければいけない。
・家具を壊してしまうと、修理代を払わなければいけない。
・自分の好みの家具を使えない。



家具なし

◆メリット
・自分好みのお部屋にコーディネートできる。
・家具を持ち込める。
・部屋を広く使える。



◆デメリット
・引越しに費用が掛かる。
・初期費用が掛かる。
・家具が揃うまで、生活しにくい。




水回り付きお部屋タイプ

稀ではありますが、水回り付きお部屋のシェアハウスがあります。
・洗面所だけ付いているお部屋
・ミニキッチンだけ付いているお部屋
・トイレと洗面だけ付いているお部屋
・3点ユニットが付いているお部屋
・3点ユニットとミニキッチンが付いているお部屋


<平均予算>
60,000円~



◆メリット
・一人暮らしのような生活も、シェアハウスの生活もできる
・入居者と適度な距離を保てる



◆デメリット
・清掃が大変
・シェアハウスらしさが薄れる




他にも、家庭菜園付きのお部屋、カップルOKのお部屋、シングルマザー歓迎のお部屋など、物件によって様々な特徴のお部屋もあるので、是非チェックしてみてください!