HOW TO & TIPS

シェアハウスのイロハ

シェアハウスと冷蔵庫

シェアハウスと冷蔵庫

※上記画像は、イメージ画像となりまして、本内容とは一切関係ありません。

シェアハウスに住む前はさほど気になりませんが、実際に住むととても気になるのが冷蔵庫の使い方。

料理をあまりしない方は、冷蔵庫の使用頻度も低いかと思いますが、料理する方には、かなり重要な問題。

冷蔵庫を、棚ごとに使用スペースを決めている物件もあれば、使用方法が完全に自由な物件もあります。

当然ながら問題になるケースは、完全に自由な物件に起こりえます。
あとから入居した人が、自分が使用できるスペースが何処にもなかった、、、
ということがしばしばあるからです。

このような時は、運営会社に相談した方がいいでしょう。

また、こういう状況が心配な方は、お部屋に冷蔵庫が付いている物件をお勧め致します。
もしくは、若干コストが掛かってしまいますが、自分で冷蔵庫を購入するのも一つの手です。

使用方法とは別に、ときどき起きるのが、間違えて他人の食材を使ってしまうこと。
私もシェアしていたこと、一度だけ同居人のゼリーを食べてしまったことがあります。

間違えられたくない方は、食材に自分の名前かお部屋番号を書いた方がよろしいでしょう。

たまに確信犯もいるようですが。。。
食材の紛失が頻発するようであれば、この場合も運営会社に相談するのがよろしいかと思います。

たかが冷蔵庫、されど冷蔵庫。シェアライフならではのトピックスだったりします。