SHARELIFE MAGAZINE

シェアライフマガジン

東京に住んでいるなら一度は行ってみたい、素敵な本屋3店

東京は、飲食店や喫茶店、ショッピングビルなども充実していますが、本屋も多いことはあまり知られていません。ですが、最近では本屋とカフェが融合した「ブックカフェ」も多く誕生しており、本が好きな人にはたまらない環境もたくさん存在します。
「駅前の本屋で買えばいい」「ネットでいつも購入している」という人も、たまにはオシャレな本屋に足を運んでみてはいかがでしょうか? 今回は、どんな人と訪れてもハズレがない!と断言できる、東京にある素敵な本屋さんを紹介していきます。



Brooklyn Parlor

(最寄り駅:各線「新宿」駅)

新宿駅から徒歩5分程度で到着する、新宿マルイアネックス。その地下1階にある「Brooklyn Parlor」は、カフェも併設されたオシャレな空間が魅力です。 2009年秋にオープンしたばかりで、本だけでなく、音楽や食事、お酒も楽しめるそう。 置かれている本はまるでディスプレイのようにも見えますが、全て売り物です。歩き疲れたら、座り読みをすることも可能なのだとか。ブックディレクターが選出した3000冊もの本が揃っています。
ユニークなジャンルで選出された本がズラリと並んでいるので、ブラブラしながら眺めているだけで楽しいはず。 カフェスペースは人気のため、休日は入店待ちの行列ができることも。ちなみに一番人気はニューヨークチーズケーキとのことです。濃厚なチーズが口のなかに広がり、ドリンクとの相性も抜群です。



B&B

(最寄り駅:小田急線、京王井の頭線「下北沢」駅)

サブカルチャー寄りの本も多く取り扱うこのお店の魅力は、なんといってもビール! 実は店名の『B&B』とは、“BOOK&BEER”のこと。店内で生ビールを注文できる、変わったシステムが魅力です。ビール以外にも、ワインやソフトドリンクのオーダーも可能。 お酒を片手に好きな本を手に取り、テーブルに座って本を読むこともできます。和気あいあいとした空間ですよで、本が好きなお客さん同士で会話が弾むこともあるそうです。
また、毎日のようにトークイベントなどが開催されているので、暇な日には覗いてみて。有名な作家によるイベントなども頻繁に開催されています。 そんなユニークな店舗形態に気を取られてしまいますが、本の品揃えは素晴らしいものがあります。また、本だけでなく雑貨も販売されており、店内で使用されている本棚やテーブル、椅子、なんと照明に至るまで、タグがついているものはすべて販売対象だそう。 そちらも気になったらチェックしてみて!



代官山蔦屋書店

(最寄り駅:東急東横線「代官山」駅)

東京でも非常に有名な蔦屋書店。CDの販売・レンタルのコーナーもありますが、この店の魅力はやはり「本」。今売れ筋の本から、マニアックな本までが販売されており、店内の様子はまさに圧巻!です。
そして、蔦屋書店でチェックしておきたいのが、コンシェルジュの存在です。 膨大な本のなかから、目当ての本、好きな本を探したい。読みたい本があるけれど、タイトルがわからない。そんな時に助けてくれるのがコンシェルジュだそう。アート、音楽、料理など、専門分野ごとにコンシェルジュがいるので、どんな本を探していても相談に乗ってもらえそうです。
店内には、スターバックスやファミリーマート、トラベルカウンターなども完備しているのも魅力的ですね。

この記事を書いた人

東京一人暮らしアドバイザー。 学生時代は下北沢や吉祥寺で過ごし、現在は高円寺在住。 趣味は一人暮らしでもカンタンに作れる、料理・お菓子・パン作り、カフェ巡り、便利でカワイイ雑貨集め。 経験に基づいた一人暮らしの物件探し、防犯情報、お得な節約法・料理術などを提案していきます。最近、シェアハウスへの取材も多く実施しています。

最近書いたコラム

PICKUP