HOW TO & TIPS

シェアハウスのイロハ

シェアハウスと引越し

キャリーバック一つ?
シェアハウスへのお引越し、シェアハウスからのお引越し、はとても気軽といわれています。

家具・家電が最初から完備されているため、荷物量が少なく、身軽に移動できるのです。
大型の冷蔵庫や洗濯機といった家電や、ベッドや机・イスといった家具を運ぶ必要がないので、引越し業者に依頼する必要もないかもしれません。

キャリーバック一つというのは、やや極端な例かもしれませんが、それに近い形で移動が出来そうです。

ただ、すべてのシェアハウスに家具がついているわけではないので、注意すべきところもあります。
ベッドや机・イスがないところは、自分で持ち運ぶか、新たに購入する必要が有ります。
その際は、配送業者を使用しないと難しいですね。

でも、運営会社によっては、車を用意してくれたり、引越しをお手伝いしてくれるところもあるので、一度相談してみるのもいいかもしれません。
※そこまでしてくれる運営会社はかなり少数なので、あまり期待をせずに、聞いてみるのがいいでしょう。

逆のケースで困ることもあるようです。
それは、もともと一人暮らしで家具・家電を既に持っていて、そこからシェアハウスに引っ越すケースですね。
この場合は、既に持っている家具・家電を廃棄するか、実家に送るか、などの対応が必要になります。
ちょっともったいない様な気もしますが、モノを捨てる覚悟も必要かもしれません。