GIRLS REPORT

物件レポート

vol 4

COURI012 Jiyugaoka

本日お邪魔するのはオシャレエリア自由が丘にあるシェアハウス「COURI012 Jiyugaoka」です。
自由が丘駅から徒歩10分(緑ヶ丘駅からは徒歩3分!)。 オシャレなCAFEや、昔ながらのお店が並ぶ街並みを通りぬけ、 緑の木々の中をお散歩するように行くとCOURI012 Jiyugaokaはあります。

ん??この道を入っていくの?と、細道を入って玄関があるんです! まさに隠れ家的。 がらがらがらと戸を引くと思わず、「ただいま~」と言いたくなってしまう、そんな雰囲気の一軒家シェアハウス。 外観からは想像がつかないのですが、リフォームされたこのお家は、白が基調でとてもきれい。 ところどころにレトロ感があるので、それがまたホッとできる空間だったりします。 アンティークな小物遣いがとても可愛いお家です。

くみこ「自由が丘って、オシャレだね。」
まりえ「うん。駅までの道は緑が続く小道。散歩中の人と挨拶をしたり、歩いていて気持ちいい。」
くみこ「うんうん、こんなに緑が多いとは思わなかったなあ。ファミリー層も多い街なんだね。」
まりえ「これ、全部桜の木なんだって~。4月は朝の出勤が楽しくなりそう。」

まりえ「豪華なソファでゆったりくつろげるのっていいね。ネイルやまつげ、女子トークが止まらない♪」
くみこ「窓からたくさん光が差し込むし、明るいね。家具、カーテンが可愛い。」

まりえ「このローズのフレグランスが部屋いっぱいに広がっててとってもいい香り。」
くみこ「この香だったんだ~♪いいにおい。」
まりえ「この棚、足場でつくられてるんだって。」
くみこ「えー!家を建てたりするときに使うやつ!?それが、この棚になっちゃうの?おしゃれ~!」
まりえ「足場板のイメージって思っていたのと違うね。家のレトロ感とあってオシャレだよね。」

まりえ「植物にはお水をあげましょうね~♪」
くみこ「植物があると、心落ち着くよね。リビングに植物増やして、みんなでお世話とかできたらいいな~」
まりえ「ここは住人同士でルールを自由に決めることが出来るみたいだから、植物の提案とかもしたらいいね。」

まりえ「可愛い!このグラス。」
くみこ「小物が、本当にかわいい。自分の家じゃできない笑。ここにある小物は自由が丘の雑貨屋さんで購入できるらしい。」
まりえ「へ~、どうりでオシャレ。リビングに飾ってある小物は可愛くて、つい手に取っちゃう。」
くみこ「本当だね。みんなが住み始めたら、この棚は、食べ物を置いたり、食器を置いたりするのかな。想像するのが楽しい♪」

くみこ「コーヒーはいかが?」
まりえ「Yes。広くて低いキッチンはとても使いやすそう。」
くみこ「うん、低いのは女子にとって使いやすいよね。疲れないし、肩が凝りにくいきがする。」

まりえ「低いカウンターキッチンなら座りながら対面でお話しできるね。」
くみこ「わたしね、カウンターキッチンで朝コーヒー淹れるって、なんか夢笑」
まりえ「うん、わかる!ゆとりある朝の光景って感じがするもん。」
くみこ「お家カフェだね♪」

まりえ「このかわいい小鍋で何を作ろうかな。」
くみこ「やっぱりコンロ3口って、いいよね。便利。一人暮らしではなかなか。。。あと、一人暮らしだと、コンロとシンクって近くて作ったものとかがおけない事って多くない?」
まりえ「そうそう!でもそれが、ちゃんと物が置けるスペースがあるのがいいよね。」

まりえ「(お決まりの)お風呂に入っちゃったシリーズ♪1人だと十分広いよ~」
くみこ「お決まりしちゃいました~笑 お風呂。。昔のおばあちゃんちをちょっとイメージしてたら、最新。(失礼しました・・・)」
まりえ「湯船は女子には大事だもんね~。」

まりえ「洗面台には大きな鏡。こじんまりとした洗面台でも、シンクが2つあるから朝は同時に2人で使えてありがたいな。」
くみこ「レトロ感あふれる鏡!大きい鏡だったんだけど、レトロさゆえにちょっと歪んでいたので。。お化粧の最終チェックはお部屋でしましょう♪」

まりえ「明るい陽射しと気持ちよい風が入ってくる1番上の部屋。」
くみこ「本当に日差しがまんべんなく入ってくるね!ただ、2階~3階にあがってきた途端、ちょっとあついね。風が通るからすごい気持ちいいけど、夏はクーラー必須かな。春、秋はすごい気持ちがいいだろうな。」
まりえ「屋根裏的だから、この壁が斜めのところを上手に利用したいね。」

まりえ「広いベランダには植物もあって、嬉しいね~」
くみこ「お布団干せるね。あと、道路に面してないし、周りも一軒家が多くて、窓を開けたら、隣の家の窓ってこともないから、洗濯物も干せそう。」
まりえ「隣のお家のお庭が見えるんだけど、緑がいっぱいで自分の家の庭みたい。」
くみこ「え、隣の家の庭を自分のものにってずるい笑」

くみこ「各部屋はほんと必要最小限って感じだね。大きな家具はもちこめなそう。」
まりえ「こっちはロフト付の部屋。クローゼットがなくてもロフトがあると荷物を置ける空間になるからいいなあ。」
くみこ「うん、このロフトは荷物置くのに重宝するね!天井が高いくて、また柱もオシャレだね。」

まりえ「こちらは床がとっても可愛いお部屋。じかに座れていいな。」
くみこ「絨毯かわいいね。クッションだけあればいい感じ。窓が大きいとほんと明るくていいよね。ここは道路に面してるお部屋だね。向かいのお花やさんが見えて、気分が落ち着くな~。都心と思えないくらい時間がのんびりすぎる感じ。ホッとする。」
まりえ「道路に面してるけど、車がたくさん通ることもないし、静かだね。たまに子供が通ったりする時の声とかは、ほほえましい感じ。」

まりえ「こちらもベランダ付のお部屋。真っ白な部屋にベランダの緑がとっても映えるね。」
くみこ「お部屋自体はそこまで広くはないんだけど、こうやってベランダがあって日が差すと、解放感があるし気持ちいい。」

まりえ「ポールハンガーも付いていて、使い勝手がよさそう。」
くみこ「うん、あとは自分なりに収納をうまく使いこなしたいよね!」

まりえ「家の近くに可愛いスイーツカフェ発見!」
くみこ「さすが、自由が丘だよね。お店が可愛いよ~。ケーキが美味しいそう。毎日寄っちゃいそう。」
まりえ「それは女子の天敵。。笑 でも、お店の前を通るだけで、気分があがるよね。」

まりえ「駅からシェアハウスまではいろんなお店がズラリと並んでいます。カフェもたくさんあるよ」
くみこ「今日はここのカフェよってみようかな。こーんな可愛いCAFEがたくさん。お気に入りのお店を探したくなっちゃいます。」

まりえ「今日は母の日。お花屋さんに立ち寄らないと♪」

全体的に、お部屋は狭めではありますが、友達を呼んでわいわい!というより、自分のホットできる空間がほしいという方にお勧めの物件ではないかなと思います。一軒家なので、入居者さんも少なめです。自分の時間を大事にしたいという人も、あまり周りを気にせず過ごせる感じがしますね。また、女性専用なので、異性の目を気にせず生活できますね。

レトロ感  : ☆☆☆
町並み   : ☆☆☆
落ち着き感 : ☆☆☆

1度は住んでみたいあこがれの自由が丘。ほっと一息つきたいならここだね♪

【ガールズレポーター募集】
シェアパレードでは、シェアハウスを紹介するガールズレポーターを募集しています!
詳細は、こちらから。