EXperiences

シェアハウス体験談

麻里奈的オススメ注目物件 Beauty House koiwa

麻里奈的オススメ注目物件 Beauty House koiwa


出ました!

「美容」をテーマにしたシェアハウス。

エステサロン運営会社がつくったシェアハウス、だそうです。

ナノケアがあったり、エステサロン専用の機械(なんと脂肪撃退マシーン!?)があったり、不定期で美容機教室があったり。

女性だったら誰しもおっと目を引く内容ですね。

だけど、こういった美容行為が続いた試しがない、という人は多いのではないでしょうか?

ナノケアは私も持っているのですが、実は、途中でしなくなってしまいました……。

前職はへアビューティを専門にしていたにも関わらず……自分の美容に関しては本来ズボラなのです。

でもそれには、原因があると思います。

それは、一人で孤独に黙々とやるから。

それって、努力以外の何者でもない。

だから、「自分の女としての価値を寸分たりとも下げてなるものか!」と心の底から自分自身の美容に対する執念とも言える強いモチベーションを持っている人でない限り、挫折しがちなのだと思います。


と、言うことは。

孤独でなければいいということ。

周りに一緒に取り組む仲間がいれば挫折しにくい、ということです。

そういう意味で、シェアハウスというのは、美容を継続して続けるためには絶好の環境なんじゃないでしょうか。


美容師、美容部員、エステティシャン、洋服の販売員etc...「美」に関する仕事に就いてる人ってきれいな人ばかりだと思いませんか?

それは、元々美人な人が選ばれているから、というだけではありません。

職業柄毎日「美」の世界を目にしながら生きているため、必然的に美意識が高くなる、ということが大いに関係しているのです。

(一応、へアビューティの専門誌をつくっていた人間が言うのだから間違いない。)

本人の力もありますが、環境に依るところが結構大きい、ということですね。


それと同じ原理がここでは働くんじゃないかな、と。

あらかじめ美容に関するあれこれが用意されているので、美意識はきっと高くならざるを得ないはず。


「絶対にきれいになってやる!」何らかの事情で、そんな風に一念発起した人。

今度こそダイエットを成功させたい人。

あるいは、エステティシャンになりたてで練習が必要な人なんかも。(練習台になってくれる人が周りに一気に増えるはず。)

ここに住んだらどれだけきれいになったか、住人たちのbefore→after写真なんかがぜひ見てみたい!と思ってしまうシェアハウスでした。

Beauty House koiwaの詳細は、こちらから。

svgこの記事を書いた人
奥 麻里奈

1982年8月3日生まれ、獅子座、O型。大阪府出身。都内のオフィス複合型シェアハウスに住む、フリーランスの三十路ライター。美容専門誌編集者としてまだ出版社に勤めていた2012年1月からシェアハウス生活をスタート、1年後に独立。現在は、ファッション・ビューティからキャリアビジネスまで分野を問わず活動中。シェアハウス内のラウンジがおもな仕事場。趣味は服と読書。