GIRLS REPORT

物件レポート

vol 115

出不精の私を、もっと出不精にするおうち

シェアレジデンスたまプラーザ

日常に遊びを、遊びを日常に


こんにちわ。プールに、キャンピングカーに、サバイバルゲームに、バスケットボールに、フライトシミュレータと、スポッチャさながらの設備がそろったシェアハウス『シェアレジデンスたまプラーザ』の内覧に行ってきたまいです。

シェアハウスって、寮母さんがいて学生が節約志向で住む場所だと思っていましたが、今日、『シェアレジデンスたまプラーザ』に来てびっくり。大人の遊びスポットが充実していて、成熟した大人が心から楽しめる環境がありました。とくに夏が好きな私は、プールがとても魅力的♪毎日、夏の気分を味わえるなんて素敵だなぁと。

場所はたまプラーザ駅から徒歩7分のところ。個人的に田園都市線が大好きで、実家が隣の鷺沼にあることから、食事やショッピングでよく訪れるお気に入りスポット。高級住宅街だから街並みがとてもキレイでお散歩しているだけで気持ちよくなれます。なお、駅前にある鮨屋「すしつね匠」はオススメですよ。それでは、早速、『シェアレジデンスたまプラーザ』をレポートしたいと思います。



シェアレジデンスたまプラーザを案内してくれたのは★がトレードマークの渡辺さん

まい「本日は、物件案内よろしくお願い致します。来る前にHPをチェックしたのですが、遊び心満載のシェアハウスなんですね!プールからサバイバルゲーム設備まで?」

渡辺「まいさん、こんにちわ。しっかり、予習してきていただき、ありがとうございます。我々は、単なる不動産屋ではなく、ASOBI ESTATEを標ぼうしています。大人になると遊ぶ場所が飲み会などに限られちゃう。もっと、日常に遊びの要素をいれてもいいのでは?と思っていて、そんな環境を作りたいと考えております。」

まい「不動産屋さんて、ちょっと怖いイメージでしたが、渡辺さんの会社は、すごい先進的な感じですね!」


渡辺「単なる場の提供だけでなく、繋がりを作ることにも注力しています。我々は、不動産業だけでなく、原宿にて飲食店の運営もしています。その飲食店で、毎月、シェアレジデンスシリーズ入居者の誕生日月の方を集めて、お誕生日パーティーをしたり。もちろん、参加費は無償です。」

まい「お誕生日パーティー?!そこに参加すれば、自分の住んでいるシェアハウスだけでなく、他のハウスの方とも仲良くなれそうです。お友達を増やすにはピッタリな環境ですね。」


渡辺「こちらがラウンジになります。木のぬくもり×デニムのヴィンテージ空間に仕上げております。天井はむき出しにして、スポットライトを追加しています。」

まい「す、すごい!シェアハウスのラウンジってどこもこんな感じなのですか?シェアハウスのラウンジって、寮母さんがいてthe食堂みたいなものをイメージしていました。」

渡辺「他の会社さんの物件まではわかりませんが、当社の物件は、人が自然と集まるカフェのようなラウンジ空間が多いですね。」


渡辺「実は、ダイニングテーブルの椅子が太鼓になっているのです!ちょっとした遊び心ですね。」

まい「渡辺さん上手ですね!!」

渡辺「ありがとうございます。以前、音楽系のお仕事していたので。」


まい「渡辺さん、音楽系のお仕事を?今は、なぜシェアハウスのお仕事を?」

渡辺「はい。実は、もともとシェアハウスの住人でして。いつの間にか、シェアハウスが楽しくなって、この仕事をしていました(笑。もともとはドラマーだったんです。当社には、多様なバックグランド持った人がいますよ。また、後でお伝えしますね。」

まい「ところで、こちらは暖炉ですか?」

渡辺「こちらの暖炉は、ガス式なので、メンテナンスがとても楽なんですよ。それにすぐ温まります。」


まい「こちらの壁に掛けられているのは何ですか?」

渡辺「こちらはサバイバルゲームで使用する銃とヘルメットになります。元自衛官の方が作られたもので、かなり本格的なモノです。」

まい「でもちょっと痛そう...」

渡辺「こちらは光線銃機能が搭載されているモデルなので、当たっても銃とヘルメットが反応するだけで、特に痛みなどは感じないですよ。なので、女性でも安心してできます。」

まい「それはいいですね!」


まい「このお花や天井に掛かっている緑は本物ですか?」

渡辺「こちらはフェイクですよ!ただ、1つだけ本物があるので、探してみてください。」

まい「本物そっくりですね!」


まい「SHARE DESIGNのクッション発見。SHARE DESIGNって?」

渡辺「SHARE DESIGNは当社の名前です。オリジナルクッションをプレゼントしています!」

まい「かわいいですね!それにこのソファ空間最高ですね。私、出不精で週末も家にいることが多いので、こういった寛げる空間があるのは、ポイント高し。また、ソファは私のマストアイテムなんです。一人暮らしのお部屋だとソファ置くとスペースの大部分がとられてしまって空間が狭くなってしまうけど、これだけ大きなラウンジにあるとすごいぃ!」



大人の語り場、バーカウンターで今夜も一杯

渡辺「大人の秘密基地に必須設備のバーカウンターです。まいさんは、お酒飲みますか?」

まい「私、お酒が大好きなので、ここに居座っちゃいそう。バーカウンターは、一人暮らしだとなかなかお部屋に置けないけど、みんなでシェアすれば問題ないですね!」

渡辺「オープンして、まだ、10人くらいの時にパーティーをしたのですが、みんなここに集まっていました。みんなのお気に入りスポットらしいです。」


渡辺「当社は飲食の免許も持っているので、ビールサーバーを設置することができるのです。」

まい「えっ、おうちで生ビールが飲めるなんて!私みたいなお酒好きには幸せすぎます。暑い夏の日、家に帰ってきたら、まずは生!みたいな。」


渡辺「誰が何号室に住んでいるか、わかるようになっています。入居者さんが自主的に作ったものです。」

まい「仲の良さがうかがえますね!」



業務用キッチンで、作れないものはない

渡辺「キッチンは業務仕様のものを用意しております。イタリアンでもフレンチでも中華でも作ることが出来ますよ。まいさんは、料理されますか?」

まい「私は、中華料理を作ることが多いので、火力の強いキッチンは使いがいがありますね!また、一人暮らしだとコンロが1つか2つしかなくて、料理がしづらいですが、これだけの設備があれば、作るモチベーションもあがりそう。」

渡辺「今であれば、当社のスタッフのシェフが住んでいますので、本格料理を楽しむことも。」

まい「ご飯までシェアできるなんて、幸せなことですね。」


まい「フードストックを見ると、調味料がぎっしり。きっと料理される方が多いんでしょうね。」

渡辺「おそらく、そうだと思います。このキッチンに惹かれて、こちらのハウスを選ぶ方もいらっしゃいます。」


渡辺「冷蔵庫も大型で業務用のものです。」



エントランスロビーがフィットネススタジオに

渡辺「4月1日のエイプリルフールの時に、面白い企画をしたのですが、その撮影をこちらのフィットネススタジオで実施いたしました。普段では、入居者さんがヨガをされているようです。」

まい「おうちでヨガまで!ここに住めば、健康にもなれそうですね。」


まい「ピアノが弾ける環境ってなかなかないですから、音楽関係のお仕事の方にはいいですね。」

渡辺「他のハウスでは、幼稚園の先生が練習していたりするようです。」


渡辺「こちらには筋トレマシーンを置いています。おもりの調整が出来るので、自分に合ったボリュームでトレーニングができます。」

まい「私はあまりそういったことはしませんが、、、男性にはいいかもしれませんね。」



パイロット気分!フライトシミュレータまで

まい「こ、これは何ですか?」

渡辺「フライトシミュレータです。パイロットの疑似体験が楽しめますよ!」

まい「そんな大人の遊び道具まで。」


渡辺「当社のスタッフには、パイロット免許を持ったスタッフもありますので、希望をいただければ個別レッスンも。」

まい「え、不動産屋さんにパイロットがいるんですか!?」

渡辺「はい、他にも元俳優のスタッフだったり、イギリス人エンジニアだったりと個性的なスタッフがいます。」



大人の夏休みを体感!プールにキャンピングカー?

まい「私は、四季の中で夏が一番好きです。特にプールや海に行くのが大好きです。」

渡辺「外にプールを用意しているので、年中夏気分ですよ。この前、入居者の方がボードの上でヨガをやっていました。BOGA Yogaと言うらしく、一部の方にはとても人気があるのです。まいさんもされますか?」

まい「やってみたいですが、今日は着替えがないので、、、次回でお願いいたします。私がやると失敗しそうだから。」


渡辺「こちらはエアーストリームというキャンピングカーです。」

まい「キャンピングカーなんて、大人の上級者の遊びですね。」


渡辺「テント付きのテラスです。遊んで疲れた時の休憩スポットですね。」

まい「テラスとか、これからのシーズン気持ちいいですね!私はここで読書がしたいですね。」

渡辺「まいさんは、どんな本を読まれるのですか?」

まい「サスペンス系などのちょっと怖いやつが好きなんです。小池真理子の本とかはほとんど読んでいます。」

渡辺「小池さんのファンは多いと思いますので、ぜひ、ブックシェアリングもお願いいたします。」


渡辺「最後のあそび場は、バスケットボールです。」

まい「バスケは、学生時代ちょっとやっていました!普段なかなか出来ないような遊びが気軽にできる環境があるのはいいですね。学生気分に戻れそう。」



9.3帖の広々個室、自分空間もしっかり

渡辺「最近のシェアハウスは、4~5帖程度のお部屋が多いですが、こちらのハウスは約9.3帖とかなり広くなっています。」

まい「9.3帖って、私が一人暮らしの時に住んでいたお部屋よりも広いですね。家具も備わっていて、気軽に来れそうですね。」

渡辺「はい、必要なものは揃っていますので、スーツケース1つで気軽に新生活を始めることができますよ。」

まい「必要なものだけ持つ暮らし。今、私の周りではやっているミニマリストの生活が実践できそう。ミニマリストの本を読むと、“着ない服を置くすスペースにもお金がかかっている”ことを認識するようになって、断捨離を積極的に進めています。」


渡辺「数部屋だけですが、バスルーム・洗面が付いているお部屋もあります。水回りはどうしても占有したい!という方には、こちらのお部屋をご案内しています。」

まい「私もそっちの方がいいかも!自分のお部屋の中で生活が完結できて、多くのあそび場もある暮らしって、快適でかつ楽しそう。」


渡辺「お部屋ごとに壁紙やフローリングが異なっています。シックなものから、かわいいものまであるので、自分好みのものがきっと見つかるかと思います。」

まい「私はレンガ調のお部屋がいいなぁと思いました。また、クローゼットが2つも付いているのですね。」



炭酸シャワーは一度やるとくせになる!らしい。

渡辺「次は、水回りを案内しますね。シャワーやバスルームは1Fにあります。バスルームが1室に、シャワールームが7室あります。」

まい「バスルームやシャワールームがたくさんあるのって、不思議な感じですね。」



サバイバルゲームのイベントの写真を見せて頂きました。

渡辺「ちょうど1週間ほど前に、サバイバルゲームのイベントをやったんです。上記は、そのときの写真です。シェアレジデンスたまプラーザの方以外にも、他のハウスからも多くの方が遊びに来ていただけて。」

まい「すごい!男性も女性も外国人も、みんな真剣に楽しんでいますね。」



出不精の私をもっと出不精にするおうち

まい「今回、シェアハウスを見学したのが初めてだったのですが、イメージが根底から覆りました。学生が多く住んでいて、もっと昭和な雰囲気があるリビングキッチンなどを想像していましたが、実際はカフェよりもオシャレな空間が広がって、一人暮らしでは設備がもりだくさん。また、ここ『シェアレジデンスたまプラーザ』には、大人が日常を楽しむための遊び心満載。こんなに設備が充実していたら、家からでなくなっちゃいそうです。

おうちで日常を楽しみたい方は、ぜひ、一度、内覧することをオススメいたします。」



・*.゚まいの『シェアレジデンスたまプラーザ』チェックポイント゚.*・

★アクセスたまプラーザ駅から徒歩7分です。渋谷までは乗り換えなしでいけます。
★収納お部屋にはクローゼットが2つもあります。収納にも困らなさそう。
★オシャレウッディー×デニムのヴィンテージ感のある空間。友達に自慢したくなるようなおうちです。
★賃料3,28~5,48万円(共益費1.48万円) スポッチャ並みの遊び設備があって、3万円台は反則では?
★ルール友人の宿泊OK。ただし事前申請あり
スモーキングルームあります。
掃除は週5回業者が実施してくれます。
★水周りバスルーム1室、シャワールーム7室。トイレ10式。洗濯機8台、乾燥機2台。水回り付のお部屋もあります。
★セキュリティ防犯カメラがあります。

基本データ
物件名称 シェアレジデンスたまプラーザ
アクセス たまプラーザ駅  徒歩7分
賃料 26,800 ~ 55,800円
部屋数 66部屋
運営会社 株式会社シェア・デザイン
【ガールズレポーター募集】
シェアパレードでは、シェアハウスを紹介するガールズレポーターを募集しています!
詳細は、こちらから。