【東京】女性向けシェアハウスポータルサイト『SHARE PARADE』
麻里奈的注目物件! シェアヴィ瑞江 Reviewed by 奥 麻里奈 on さてさて、恋愛論から一息入れまして、突如、注目のシェアハウスを紹介します。こちら、ときどき間を挟んで書いていく予定ですのでよろしくです〜。で、今回は、「シェアヴィ瑞江」。ここ、3月10日にオープンとのこと。ということはオープンしたてです。こちらのスペックに関してはあとで詳しく触れるとして、まずは私からおせっかい情報を。

麻里奈的注目物件! シェアヴィ瑞江


さてさて、恋愛論から一息入れまして、突如、注目のシェアハウスを紹介します。

こちら、ときどき間を挟んで書いていく予定ですのでよろしくです〜。


で、今回は、「シェアヴィ瑞江」。

ここ、3月10日にオープンとのこと。ということはオープンしたてです。

こちらのスペックに関してはあとで詳しく触れるとして、まずは私からおせっかい情報を。


「新しくできるシェアハウスのオープニングメンバーとして入居するのって、シェアハウス初心者にはいいですよ。」


私も今住んでいるところがシェアハウス初経験。約1年前に今住んでいるシェアハウスにオープニングメンバーとして入ったのですが、何が良いかって、みんなが初めまして同士だということ。

♪いっちねんせーになったーらー、とっもだっち100人でっきるかな♪

みたいなことです。(なんじゃそりゃ)

要は、みんなフラットな状態からスタートできるから、一からコミュニティをつくっていけるということ。

シェア先輩もシェア後輩もないし、「せーの」で同じ長さの時間を過ごして同じシェア歴史を共有できる分、全体の団結力も高まるように思います。

もちろん、途中から入るのもまったくもって良いことだと思いますが、すでにコミュニティが出来上がっているところに入っていくのは、結構勇気が要るものだと思います。

思い浮かべてみてください、あなたは転入生で、クラスメイトたちが親しげに和気あいあいと話している様子を眺めています……「私、疎外感。」そういう感じ。

すでに入居している人たちもウェルカムしていないつもりはないんですが、転入生側からすると、自分から仲間になろうとする努力と勇気がちょっと必要かもしれません。

なので、「どちらかと言うと人見知り。だけど、シェアハウスは経験してみたい!」という人はオープニングメンバーとして入る方が敷居が低いと思います。


で、「シェアヴィ瑞江」の内容について、参りましょう。


まず思ったのは、設備充実しすぎじゃないですか!? ということ。

何ですか、このドラムセット!? この防音設備……音楽が趣味だったり、プロミュージシャンを目指す人の巣窟になりそうですね。

ほかにも、ジムとか、コピー機とか、ビールサーバーとか……。

アラ探ししようとしても、設備面に関して何の不満も思い付きません。

でも、このシェアハウスを運営しているシェア・デザインの麻生さんに聞いたところ、「最近はどこもそうじゃないですか?」とのこと。

そうなんですか! 最近のシェアハウスムーブメントもそこまで進んでいたとは。

シェアハウス時代の勢いを感じます。


それで、個人的に「これは」と思ったのは、勉強机があること、ですね。

フリーランスの私は普段、共有スペースでよく仕事をしているのですが、なぜかというと、部屋で仕事をする気が起きないから。

個室は脱力する場所だと私の脳みそが認識しているらしく、部屋では横になるポーズが基本姿勢(笑)。

共有スペースだと、一応「家」ではあるのでリラックスはできる、でもやはり人の目があるので、ほどよい緊張感を持てて、集中しやすいのです。

ただ、共有スペースの机にいると、話しかけられるために中断されることもけっこうあります。

それでそのまま自分も会話を楽しんじゃったりして……いわゆる「流される」というやつ。

だけど、こんな風につい立てがある自習室みたいなところだと、話しかけられることはまずないですよね。

意思が弱い人にはいい環境かもしれません(笑)。

「話しかけられてもいい」ってモードのときは共有スペースに居ればいいですしね。

あと、私はさほど仕事では使わないのですが、コピー機が家の中にあるのは、人によっては便利でしょうね〜。

最近よくシェアメイトから「プリンタ貸して」と言われるので、プリンタ機能もあるやつだとさらに便利そうだなぁと思いました(機能ついてるかは知りません)。

ちなみに、麻生さん、今のところ、どんな人が契約しているのですか?年齢とか男女比とか職業とか…?

「男女比は5:5ですね。職業は会社員の人が中心です。でも問い合わせなど、女性の方が反響があります。というのも、男女で行動パターンが違うから。男性はネットなどでいろいろ調べて、ほとんど絞ってから実際に見にいらっしゃる。なので決定率は男性の方がいい。女性はあらゆるところを回ってその中から一番いいところを選ぼう、というスタンスなんです」

とのこと。へえ〜! 男と女でそんな違いがあるとは。

それでも実際の数は半々に落ち着いている、というところに、世の中はうまく成り立っているもんなんだなぁ〜と感じ入ったのでした。


と、シェアヴィ瑞江について書いてまいりましたが、私が何が一番魅力だと思ったかというと……ここを企画・運営している麻生さんをはじめとするシェア・デザインの人たち。

シェアハウス運営のお仕事に関して、これまで関わってきたシェアハウスのいろんな面白いエピソードを伺いました。

しかもこの方たち、シェアハウス内カップルができるように住人たちに促しているという……(笑)。

ここの住人になれば、シェア・デザインの方々ともちょくちょく会うことになるので、一緒にシェアハウス生活をつくり上げていくような、いろんな面白い体験ができるんじゃないかなと思いました。

シェアヴィ瑞江の詳細は、こちらから。

vol 040

シェアハウスをめぐるライトノベル『Re青春デイズ』 10話~宮崎祥子の目線~

「やった!!やっとこっち側に来たなぁ、祥子さん!」中華料理屋で堀本さんはいつもの関西弁で言った。そして、一緒に食べていた火鍋越しに握...

vol 039

シェアハウスをめぐるライトノベル『Re青春デイズ』 9話~宮崎祥子の目線~

文彦がうちのシェアに来て以来、3週間会ってない。文彦は、自分以外の異性が私の名前を呼び捨てで呼んでいたことに対して明らかに不機嫌にな...

vol 038

シェアハウスをめぐるライトノベル『Re青春デイズ』 8話~花井友祐の目線~

あの事件で俺の部屋は水漏れ被害を受けたわけだけど、それがきっかけで祥子は俺を含む住人たちとよく話すようになった。祥子は俺や俺以外の30...

vol 037

シェアハウスをめぐるライトノベル『Re青春デイズ』 7話~宮崎祥子の目線~

悪夢というものはまとめてやってくるものなのか。悪夢その① キッチンの水道口を壊し、共有スペースを水浸しに。下の階は水漏れの惨事。シェ...

vol 036

シェアハウスをめぐるライトノベル『Re青春デイズ』 6話~加藤梨華の目線~

あの日の祥子を思い出すと愛おしい気持ちが込み上げてくる。共有スペースにいたのは3人。宏枝と友祐と私、全員会社帰りにダイニングでまった...

vol 035

シェアハウスをめぐるライトノベル『Re青春デイズ』 5話~宮崎祥子の目線~

静かに頭にきた。文彦が11時を少し過ぎて「じゃあ、そろそろ帰ろうか」と言ったときだった。「え?もう?」と言ったら「明日も仕事だし。上の...

vol 034

シェアハウスをめぐるライトノベル『Re青春デイズ』 4話~里谷文彦の目線~

結局祥子が来たのは9時15分だった。「ごめん~」と慌ただしそうに店に現れた彼女は、Tシャツにジョッパーズパンツを合わせたカジュアルな格好...

vol 033

シェアハウスをめぐるライトノベル『Re青春デイズ』 3話~宮崎祥子の目線~

……忙しい。新しい職場では入って間もなく次々と仕事が振られ、毎日帰宅が11時過ぎ。へとへとでシェアハウスに帰っても部屋に直行する日が続い...

vol 032

シェアハウスをめぐるライトノベル『Re青春デイズ』 2話~堀本みさおの目線~

宮崎祥子からLINEでメッセージが来たのは、彼女に誕生日メールを送ってから1か月くらい経った頃だったように思う。誕生日メッセージの返信は...

vol 031

シェアハウスをめぐるライトノベル『Re青春デイズ』 1話~宮崎祥子の目線~

「祥子さん、私、来月引っ越すわ。あの表参道のシェアハウスに住む。もう契約もしてきた」今から1年半前、堀本みさおから宣言するように報告...

vol 030

住人の輪に入りそびれて早1年……レアキャラ払拭は今からでも遅くはない!

前回は入居したてのときにどうやってコミュニティに入っていくか? のお話でしたが、今回は「イマイチ輪に入りきれずに時間が経ってしまった...

vol 029

シェアハウス入居! 住人の輪にスムーズに仲間入りするための5つのコツ

「すでにいる住人たちと仲良くなれるかな…?」というのは、これからシェアハウスに入る人が一番期待しているところでもあり、一番不安に思う...

vol 028

私がシェアハウスに住んで良かったと思う5つの出来事

今回は私が「シェアハウスに住んでてほんと良かった!」と思う5つの出来事を発表。もしかしたら独特かもしれませんが……とりあえず、いきます...

vol 027

訂正版!?シェアハウス恋愛論。カップル成立率は空間のつくりが影響する?

驚くべき事実を突き付けられてしまいました。このコラムでは『シェアハウス恋愛論。』として私は「シェアハウスは恋愛に向かない」という持論...

vol 026

シェアハウス下着論!?

うわあ〜…こんなテーマ、書いちゃっていいのかな〜…?完全に女子的話題ですが。(女性向けシェアハウスポータルサイトだから良いのか。)なぜ...

vol 025

リアル住人登場。ぶっちゃけシェアライフ緊急座談会 ⑤一人暮らしには戻れない……? 退去しどきはいつ?

——ところで、みんな、ここをいつ出る予定なの?しょうへい:俺は、専門学校を卒業するときですね。だからあと2年半くらい、合計4年住むことに...

vol 024

リアル住人登場。ぶっちゃけシェアライフ緊急座談会 ④シェアハウス内恋愛は期間限定がベスト?

——じゃあ、次のお題。シェアハウス内恋愛ってどう? あり? なし?しょうへい:俺は全然良いと思いますよ。実際うちにいるカップルもいいな...

vol 023

リアル住人登場。ぶっちゃけシェアライフ緊急座談会 ③シェアハウス、実は友達呼ぶときがけっこう難しい!?

——じゃあ、次の質問。シェアハウスの魅力を3つ挙げてください。しょうへい:淋しくないこと、情報とか技術をシェアできること、広い共有スペ...

vol 022

リアル住人登場。ぶっちゃけシェアライフ緊急座談会 ②「やっぱ最初は超気ぃ遣った!」

——シェアハウスに住み始めた当初はどうだった?おうすけ:やっぱり……洗濯機の……音が……。一同:(笑)しょうへい:洗濯機ある部屋の隣だもんな...

vol 021

リアル住人登場。ぶっちゃけシェアライフ緊急座談会 ①大型シェアハウスにした理由は人脈づくり?

今回から突如、5回にわたって座談会を開催!私が住むシェアハウスのリアル住人3名が登場、シェア生活のいろいろを語り合ってもらい、「シェア...

vol 020

家着と外着、その狭間にある新たな概念『シェアハウス着』

このところ『シェアハウス・ファッション』なるものを確立しつつあるわたくし。「ただの家着じゃないの、それ?」とお思いでしょうか?それが...

vol 019

数日間、自分の部屋に引きこもる現象——その名も“シェア疲れ”

日常的にたくさんの人に接することに疲れてしまって、しばらく共有スペースに顔を出さない現象——これをうちでは“シェア疲れ”と呼んで、初期...

vol 018

『みんなのもの』を使うときのマナーを向上させる、小姑的存在

場所で言えば、キッチン。アイテムで言えば、食器、調理器具、冷蔵庫、乾燥機、掃除機、自転車。これらは、使い方に関する問題が勃発しやすい...

vol 017

シェアハウス内に吹いている偶発的自己刷新の風 『食』編

前回は要らなくなった服のシェア話でしたが、ほかには? と言うと。よくあるのは、食べ物ですね。前回は『衣』の話だったので、今回は『食』...

vol 016

シェアハウス内に吹いている偶発的自己刷新の風 『衣』編

このコラムの打ち合わせの際、「たとえば……『物の貸し借り』について書いて欲しいですね」とこのサイトを運営している柴田さん(30歳・男)か...

vol 015

麻里奈的注目物件 Mate ikebukuro

おお〜こんなのが登場ですか、ミニキッチンと3点ユニットバスがついたシェアハウス。今回ご紹介するのは、池袋徒歩3分のMate ikebukuroです。...

vol 014

シェアハウスで揉め事ってあるの?

これ、もしかしたら一番よく聞かれる質問かもしれません。うちに関して言えば……実は、取り立ててありません。そりゃ、誰かが「あの人苦手だ...

vol 013

現役シェアハウス住人による、シェアハウス恋愛論。 経過報告編

以前、第3、4、6回と3回にわたって、「シェアハウス住人は、基本的に恋愛モラトリアムたちの集団である」という、完全私見なシェアハウス恋愛...

vol 012

シェアハウス生活、プライバシーを守るために決め手となるのは?

「シェアハウスって、独りになれたりするの?」そんなことを聞かれることがときどきありますが、これについては、オフコース!です。不動産会...

vol 011

『僕・私にはシェアハウスは無理』と豪語するあなたへ 後編

“share”は和訳すると“分かち合う”。食べ物でも、情報でも、体験でも、「みんなで分かち合おうよ」というノリが、私が住んでいるこの建物の中...

vol 010

麻里奈的オススメ注目物件 Beauty House koiwa

出ました!「美容」をテーマにしたシェアハウス。エステサロン運営会社がつくったシェアハウス、だそうです。ナノケアがあったり、エステサロ...

vol 009

『僕・私にはシェアハウスは無理』と豪語するあなたへ 前編

「えー俺(私)絶対、シェアハウス無理だわー」私が「シェアハウスに住んでいる」という話をすると、こういう反応が返ってくることがよくあり...

vol 008

現役シェアハウス住人による、シェアハウス恋愛論。5

まだまだ続く、シェアハウス恋愛論。前回は、サークルを辞めた途端、破局を迎えたという経験談を挟んでの、サークル内恋愛は、そのときその場...

vol 007

現役シェアハウス住人による、シェアハウス恋愛論。4

シェアハウス住人たちは、恋愛モラトリアムな人々。本質的な意味で、恋愛に本腰を入れているわけではない。前回まで、こんな持論を展開しまし...

vol 006

現役シェアハウス住人による、シェアハウス恋愛論。3

シェアハウス生活は恋愛を始めるのに不向きな環境であり、シェアハウスに住んでいる人というのは広い意味で恋愛猶予執行期間中である、という...

vol 005

麻里奈的注目物件! シェアヴィ瑞江

さてさて、恋愛論から一息入れまして、突如、注目のシェアハウスを紹介します。こちら、ときどき間を挟んで書いていく予定ですのでよろしくで...

vol 004

現役シェアハウス住人による、シェアハウス恋愛論。2

さて、ときめきをざくざく発掘した私のその後。えーと、どの案件も成就しておりません。……悲しい感じで話が終わってしまいそうになりました。...

vol 003

現役シェアハウス住人による、シェアハウス恋愛論。1

恋愛。シェアハウスについて、シェアハウス未経験者が一番気にかかっているテーマって、これじゃないだろうか。今放送されているシェアハウス...

vol 002

シェアハウス≒大人のための青春システム

「やっぱり、大学までの友達が本当の友達だから、大事にした方がいい」こんな諭しが、大学を卒業する前にどこからともなく私の耳にちらほら入...

vol 001

私がシェアハウスに住むことにしたわけは

初めまして。ただいまとあるシェアハウスで生活している奥 麻里奈(おく まりな・30歳・女)と申します。今回、このウェブサイト『SHARE PARA...

ページTOPへ戻る