SHARELIFE MAGAZINE

シェアライフマガジン

【選択肢のある生活】アクティブなルームメイトが多い中目黒にあるハウスって??

こんにちは。みなみです!

本日は東横線と、東京メトロの日比谷線が乗り入れており、おしゃれなお店が佇む超好立地な中目黒にある「19-block 中目黒」にお邪魔してきました。インタビューを受けてくださったのはとってもハードスケジュールなメイさん!ただただ中目黒が好きで、この土地でシェアハウス生活をしているという中目黒マニア。


そんな彼女に「19-block 中目黒」の魅力をたくさん語っていただきましたので、シェアハウス選びの参考にしていただけたらと思います♪



選択肢のない生活はストレス


みなみ こんにちは。今日はどうぞよろしくお願いします。ご出身はどちらですか?


メイさん フランス生まれのイギリス人です。だから両親は二人ともイギリス人なんですけど生まれる前にフランスに引っ越していたそうです。


みなみ 日本はいつ頃来られたんですか?


メイさん 日本は大学時代に神戸で留学した時に一度来て、その後イギリスの大学を卒業してから2年前に引っ越してきました。


みなみ では引っ越してきたときにこの物件に住まれ始めたのですか?


メイさん いえ、最初は社員寮に住んでいました。けど耐えきれずすぐ引っ越しました(笑)




みなみ そうなんですか!耐えられなかった理由は何かありますか?


メイさん ルールとか結構厳しくて。あと寮だったのに、フレンドリーなコミュニティではなくてちょっと寂しかったです。しかもキッチンがなくて。食堂はあったのですが、自炊ができなかったんです。食事をするうえで、選択肢がないことがストレスでした。前はベジタリアンだったということもあって自炊できないと選択肢が全くないので、生活をおくるのが難しかったです。


みなみ 選択肢がないことは確かにストレスですね。それでシェアハウスを探し始めたのですか?


メイさん いえ、もともとは一般賃貸、一人暮らしを検討していました。シェアハウスもいろいろ探しましたが、こんなにきれいなハウスはなかなかないのでシェアハウスの中だったらここって決めていたんですが、一般賃貸と結構悩みました。


みなみ 最終的にシェアハウスに決めた理由は何かありますか?


メイさん そうですね。高校生の時から寮に住んでいたので逆に共同の生活は自分にとって当たり前だったんです。だから一人暮らしが怖くて(笑)寂しいだろうなと思って。立地もよくて、綺麗で、家具もお洒落で、しかもOPENしたばかりだったのでここに決めました。



ルールを守れるか守れないのは日頃のコミュニケーションに原因があった⁉


みなみ 入居してどれくらいになりますか?


メイさん 2018年の1月に入居したので、8か月ほどになります。


みなみ もうすぐで一年が経ちますね。住み始めてハウスのお気に入りポイントなどあれば教えてください。


メイさん ラウンジですね。このラウンジの家具って、みんなが帰った時に必ずラウンジに寄ってお部屋に戻るように配置してくれたらしくて。で、本当にみんなそうで(笑)仕事から帰った時にラウンジでリラックスして「お疲れ様です」とか言って、夜ご飯を食べてから部屋に戻ることが多い印象です。




みなみ ラウンジがリラックスできる空間というのはとても羨ましいです。夜ご飯を食べてからということですが、自炊される方が多いのでしょうか。

メイさん 結構みんな自炊していますね。5・6人よく自炊しています。あとは自分の得意な料理を作ってくれることもあります。例えばフランス人の方が住んでいるんですが、フランス流のチョコケーキとかクレープとかを作ってくれます。あと以前、私がフランスからチーズやハムなどを持ってきて、みんなで食べました。チーズの試食会みたいになってすごく楽しかったです(笑)


みなみ 様々な国の料理を食べられるのはいいですね♪メイさんもなにか料理をふるまったことはあるのですか?

メイさん 最近タルタタンと言うフランス料理を作りました。アップルパイみたいな感じの料理で、リンゴの代わりになんでも入れてよくて。私が作ったのはオニオンとトマトのタルタタンです。みんな美味しいと言ってくれて、初めて料理に自信が持てました(笑)ブラウニーとか作ってラウンジに置いておくと誰かが食べてくれるので嬉しいです♪


みなみ タルタタン!私も食べてみたいです。自炊する人が多いと冷蔵庫の争奪戦になりそうですね。

メイさん みんなきちんと管理できる人が多いので、そういったトラブルはないですね。他のシェアハウスは内覧中に冷蔵庫を見ていた時、キムチとか匂いのするものは置かないでくださいと細かくルールで禁止されていて、そういったところには入居できないなと思いました。他にもお風呂の前にボードがあって自分の名前を書いておくっていうルールがあって、それは自分の家には思えなくて嫌だったんです。ここはルールがそこまで細かくはないですが、各自が配慮して生活ができていると思います。


みなみ ルールがなくても心地よく生活ができる環境が一番いいですよね。ただルールがあることで生活がしやすくなることもあると思うのですが、例えばそれこそお風呂もボードによって誰かと被ることなく入れると思うのですが。

メイさん そうですね。ただここはルールがなくてもお互いのことを知っているうえで生活をしているので、トラブルは少ないと思います。例えばお風呂もみんな入る時間が大体決まっていて、それを把握しているので、時間が被らないように調整できます。なのでお風呂の順番待ちをすることはあまりないです。「あとちょっとで○○が入るだろうから今起きるか、あとでシャワーを浴びるか」って考えたりして生活しています(笑)

みなみ 少人数であり、なおかつコミュニケーションが取れているからこそハウス内が円滑に回っているようですね。


19-block 中目黒に住む人の特徴とは


みなみ ラウンジでリラックスしたり、料理をふるまったりと、交流が多そうですが、休日もラウンジでみなさん何かされているのでしょうか。


メイさん 休日はみんなアクティブに過ごしていますね。みんな忙しいイメージがあります(笑)私は休日はシェアハウスの仲良い人と出かけていますね。私の隣の部屋の人は、内覧の時から仲良くなって、週末はいつも一緒にいます(笑)


みなみ 内覧の時にハウスの人と仲良くなれると安心して引っ越しできますよね!その方とはどこに遊びに行かれるのですか?


メイさん いろいろいきましたね。先週は海に行きましたし、ハイキングや旅行も行きました。あとキャンプも。その方のお友達も連れていくこともありました。


みなみ シェアハウスメンバーで、計画をたててどこか行かれることはあるのですか?


メイさん シェアハウスの全員での行動はなかなか難しいのですが、3人くらいでご飯とか飲みに行くことはありますね。忙しい人が多いので、スケジュールを合わせるのが難しくて。最近は数人でレンタカーを借りて千葉県に行って来ました。とてもきれいで良い写真がたくさん撮れました(笑)



みなみ 良いですね。パーティーやイベントが多そうなハウスで楽しそうです。

メイさん 結構交流はあると思います。ただ予定を作ってとかはたまにありますけど、それよりはみんな偶然集まった時に、「今みんないるしピザ食べる?」みたいな感じでパーティーみたいになることが多いです。そのほうが楽しいんですよね。あとワールドカップの時もみんな盛り上がりました。テレビで観戦しようとかバーに出かけて見ようとかありました。私はワールドカップの時はフランスとイギリス、カナダの方と見ましたね。


みなみ 楽しそうです♪それにしても外国籍の方が多いようですね。

メイさん 今は半々くらいの割合で入居されています。日本の方もハウスに来る前に外国に住んでいたという人が多いので、外国人慣れしている方が多い印象です。なのでとても住みやすいと感じています。

みなみ この物件の特徴としては海外と接点がある人が多く住んでいるということかもしれませんね。メイさんはどんな方に入居してほしいですか?

メイさん 個人的に入居して欲しいと思うのは、アクティブな人です。ハイキングに一緒にお出かけできたり、スポーツを一緒に楽しめたりする人が良いです。


ここは立地に加え、とても居心地が良い物件ということもあり、なんとOPENしてからの入居率は9割を超えているとのことです。空室がでてもすぐ埋まるという人気物件。ぜひ空室が出た際は、「19-block 中目黒」に内覧にいってみてはいかがでしょうか。




Share House DATA

物件名19-block 中目黒
入居条件男女OK 外国人OK
賃料67,000~89,000円
共益費10,000円(共益費)
部屋数8部屋
アクセス東横線/日比谷線「中目黒」駅 徒歩7分
この記事を書いた人

初めまして、SHARE PARADEでインターンをしているみなみです! 通称みみみ。現在大学を休学し、インターン奮闘中の毎日です。 上京を機にシェアハウスに住み始めました。住み始めて早半年が経とうとしていますが、シェアハウス選び失敗しました(笑) ということで初めてのシェアハウスで学んだこと、失敗したこと、また9月ごろに違うシェアハウスに引っ越す予定なので新シェアハウスライフなどについてお話していきます! シェアハウス選びの際に少しでも参考になれば嬉しいです♪

最近書いたコラム

PICKUP