GIRLS REPORT

物件レポート

vol 138

ここに住まないと一生出会わない人がいる

こんにちわ。約10,000㎡も敷地があり、緑豊かで公園の中にあるみたいなシェアハウス『シェアプレイス調布多摩川』に行ってきたあやです。今友人とルームシェアをしていますが、シェアハウスは初めて。ルームシェアと同じ感覚だったのですが、実際に物件を見るとまるで別ものだとわかりました。こんなことを言っては失礼なのですが、水回りがちょっと汚い下町の多国籍シェアハウスをイメージしていました。

私のおうちは、1LDKを2人でシェアして暮らしていますが、ここには普通の住宅にはないものが多数ありました。公園のような中庭、100人規模で見ることが出来るプロジェクター、お料理教室が開催出来そうなアイランドキッチン、毎日が特別な日になりそうな気がします。

ルームシェアとシェアハウスの違いや、シェアハウス選びのポイントなども聞いていきたいと思います。それでは、早速『シェアプレイス調布多摩川』のレポートします。




シェアプレイス調布多摩川を案内してくれたのは、シェアハウス・ルームシェアの経験を持つ室町さん

あや「シェアハウスが初めてでわからないことが多いですが、内覧よろしくお願いいたします。私ルームシェアしていますが、シェアハウスはその延長線かな?と思っていたら全然違いますね。」

室町「あやさん、こんにちわ。私も以前、ルームシェアをしていましたが、今はシェアハウスに住んでいます。ルームシェアだと、間に介在する方がいないので、清掃のことや日常生活で感じる小さなストレスを解消する相談先がありませんが、シェアハウスの場合は、弊社のような専門の運営会社がいるので、安心だと思います。」

あや「たしかに。一緒に住んでいるルームメイトはすぐ洋服を散らかすのですが、、、言ってもなかなか改善しません。」

室町「弊社の管理物件であれば、共用部に私物が放置されることはございませんので、快適に過ごせると思います。」

あや「設備だけでなく、快適性も違うのですね。」


あや「他にもシェアハウスとルームシェアの違いってありますか?」

室町「ここに住まないと一生出会わない人がいる。
あやさんは、今、ご友人とルームシェアされていますか?」

あや「はい、同じ職場の子とシェアしています。」

室町「ルームシェアの場合、友人や姉妹で住むことが多いかと思います。ですが、シェアハウスのルームメイトはもともと他人。ここに集まる方は、職業・価値観などのバックグランドは様々ですが、年齢や肩書に関係なくフラットな関係が築けます。私も10歳年上の女性と出会いましたが、歳が離れているのに同じ目線でおしゃべり出来るのは、シェアハウスならではだと思います。会社の先輩だと、アドバイスになってしまいますが、シェアハウスのルームメイトであれば、一友人の体験談として話が聞けます。」

あや「意図しない出会いとフラットな関係。素敵ですね。」


あや「リビングではどんなことを話しますか?初めての方と話すのはちょっと緊張しますね。」

室町「弊社の物件に入居される方はとてもフランクな方が多いので、安心してくださいね。本当にささいな日常会話もあれば、転職の相談話をしている人もいますよ。転職経験のある人がそばにいると、気軽に聞けるようです。」

あや「経験値高めの方のお話って面白いですし、勉強にもなるので、いいですね。」


室町「こちらのMAPは、入居者様が自由に情報をアップデートできるようになっています。オススメのカフェを見つけたら、是非ここに記載して頂ければと思っています。」

あや「なるほど。オススメ情報もシェアするんですね!そういえば、よく見る#って何ですか?」

室町「目の付け所がいいですね!最近ですとInstagramで使用される#(ハッシュタグ)は電話のプッシュボタンのマークと同じ記号です。時代が変わってもコミュニケーションのきっかけである#に、ここでも素敵な出会いがあるように、と思い活用しています。」


あや「そういえば、シェアハウスのデメリットって何ですか?」

室町「私の体験談ですと、夜遅くに帰ってきて早く寝たいな、と思っていたときにリビングにいる人につかまってしまったり。こういう時に限って、恋愛の相談をされて長引いてしまったり...それが楽しかったりもするのですが。」

あや「相談されるのは嬉しいことですが、タイミングが...他にはありませんか?」

室町「よくある一軒家シェアハウスだと、リビングの音がお部屋まで聞こえて睡眠に支障が出るとか聞きますが、こちらはお部屋がラウンジから離れていますし、鉄筋コンクリート造なので、マンション並みのプライバシーが保たれています。」


室町「最大85人が住めるラウンジということもあり、広々としています。こちらでは思い思いの時間を過ごして頂きたいと思い、ソファスペースとダイニングスペースとこちらのスペースと3つのゾーンに区切っています。また、ソファーとダイニングの目線が合わないように、高さや向きを調整しています。」

あや「それぞれに物理的な距離があって、小さな空間が3つつながって、1つの大きな空間になっている。使い勝手がよさそうですね。私なら、ダイニングスペースを多用しそうです。」




自炊派の私には嬉しいアイランドキッチン

室町「次はキッチンをご案内致します。あやさんは料理はされますか?」

あや「以外に思われるかもしれませんが、なんでも作ります。先週は、ペペロンチーノ・中華スープ・ハンバーグを作りました。仕事が遅い時は弁当ですが、週3~4回は料理するようにしています。」

室町「ワンルームマンションですと、コンロが1口か2口、作業スペースがとても狭いことが多いですが、こちらのキッチンは、3口コンロに十分な作業スペースがあるので、あやさんの思う存分料理が出来ると思います。」

あや「自炊派の私には嬉しい環境です。」


室町「各お部屋に冷蔵庫を用意していますが、キッチンにも共用の冷蔵庫を用意しています。一時保管やシェアしていいものを置いておけます。」


室町「弊社が管理している他の物件では、一人一品持ち寄って、数人でシェアしてご飯を食べたり、お料理好きの方がメニューをふるまわれたりしています。」

あや「シェアハウスに入ったら、私もみんなに参加したいです。」


室町「家電は、ヘルシオなど一人暮らしではなかなか購入しないものをセレクトしています。他の物件では、バルミューダのトースターも導入しています。」

あや「料理だけでなく、時にはケーキやクッキーなどのお菓子を作りたいので、ヘルシオがあるとキッチン活用の幅が広がりますね。ケーキ作るときはボールとか多数使うので、スペースがあるのもいいですね。」

室町「ぜひ、ここならではのキッチン体験をして頂きたいです。」


室町「みんなでカレーやシチューを作れるように、大きな寸胴鍋を用意しています。別の物件では、海外からきた留学生が自国の鍋料理をふるまったり、秋田県出身の方が郷土鍋を作ってくれたりと、とても活躍しました。」

あや「各国や各県の名物料理が食べれるなんて、本当に楽しそう。料理を通じて、交流を深められそうですね。」


室町「こちらはフードストックです。各お部屋毎に1ボックス用意しています。料理する方は調味料などを入れているようですが、カップ麺だけの方もいらっしゃいます。」

あや「これがあれば、お部屋からわざわざ持ってこなくていいですね。私なら、紅茶パック・パスタ・缶詰・みんなで食べれるお菓子を入れておきます。」




公園の中にシェアハウスがあるみたい

室町「敷地全体では、約10,000平方メートルあり、その中にシェアハウスがあります。敷地は緑豊かであり、四季を感じる暮らしを体感頂けます。また、塀がないので開放感があるのも特徴です。」

あや「公園みたいですね。リビングからすぐ行けるから、コーヒー片手に雑誌や新聞を読みたいですね。私、阪神ファンなので、スポーツ新聞をよく読みます。笑」




予約制のセカンドラウンジ♪プライベートパーティーに映画の試写会に

室町「それでは、次、セカンドラウンジに行きましょう。」


室町「2階にあるセカンドラウンジです。こちらは予約制でして、貸し切りでご利用頂けます。外部の友人を招いて、プライベートパーティーをしたり、映画鑑賞会をしてみたり。」

あや「シェアハウスって、こんなにすごいものだと知らなかったです。てっきり、外部の人を招くことが出来ないと思っていたので。」

室町「こちらの物件は、外部の方の宿泊は出来ませんが、来訪は出来ますので、お誕生日会等にご活用頂ければと思います。」


あや「予約制とのことですが、費用は掛かりますか?」

室町「いえ、無料で使用できます。1Fに管理人さんがおりますので、そちらで予約して頂ければと思います。」

あや「費用が掛からない...タダでセカンドハウスを持てた気分になります。」


室町「1Fのラウンジは、青を基調としておりましたが、2Fのラウンジは、赤を基調としています。違った雰囲気を楽しんで頂ければと思います。」




ラウンジを通らずに行けるお部屋は、平均約10帖の広さ!

室町「次は、お部屋をご案内します。お部屋には、#LET IT BEなど毎日をちょっと豊かにする言葉を添えています。8パターンあるので、皆様のお気に入りの言葉が見つかれば。」


室町「こちらはモデルルームとなります。」

あや「私が住んでいるお部屋よりも広い!そして快適。」

室町「自分時間も楽しんでいただきたくて、弊社が管理する物件は、すべてラウンジを通らずにお部屋に行けるような設計になっています。また鉄筋コンクリート造なので、プライバシーもしっかり保たれています。シェアハウスの選びのポイントの1つだと思います。」

あや「仕事で疲れているときは、お部屋に直行できるのはいいですね。他にはどんなシェアハウス選びのポイントがありますか?」

室町「他には運営会社が信頼できるかどうか、でしょうか。運営会社によって、共同生活の快適性は大分変ります。オープニング物件だとなかなか判断が難しいかもしれませんが、1年以上経過している物件を見学すれば、違いが判ると思います。共用部が私物であふれかえっていたり、清掃が全然されていなかったり...」

あや「その観点で物件探しをしたことなかったです。ありがとうございます。」


室町「こちらは1Fの標準タイプのお部屋になります。1Fのお部屋は、窓から緑が見えてオススメですよ。」

あや「ラウンジだけじゃなくて、お部屋からも緑が見えるなんて素敵ですね。そして、この収納力とっても凄いですね!私アパレルのお仕事をしているので、収納はどれだけあっても足りなくなっちゃいます。収納はあればあるだけ助かります。」

室町「収納だけで1.5帖ありますので、あやさんみたいに洋服が多い方にはピッタリだと思います。下足収納もたっぷりなので、シューズが多くても安心です。」


室町「7部屋だけ、他の間取りと違うお部屋があります。こちらは一番広く、15帖もありますので、ゆったり暮らしたい方にオススメです。」

あや「一人暮らししていたときのお部屋よりもひろい!」




充実の水回り、混む心配もなさそう

室町「水回りは各フロア毎に十分な数量を設けています。」

あや「今私が住んでいるおうちの洗面とは比べ物にならないくらい、オシャレな洗面ですね。毎朝の準備が楽しくなりそう。」


室町「こちらはコイン式のバスルームとなります。シャワールームは無料でご利用なれます。」

あや「女性専用のシャワールームはありますか?」

室町「はい、全部11室シャワールームがありますが、そのうち3室は女性専用になっています。」

あや「ところで、シャワーの清掃はどうなっているのですか?」

室町「清掃は、週5回専門業者が実施しますので、常にキレイな状況でご利用頂けます。」


室町「駐輪場は、屋外にもありますが、屋内タイプもございます。」




日常で楽しめるアウトドア、その名もビッグテーブル

室町「玄関のすぐ隣にあるビッグテーブルです。朝食をここで取っている入居者様もいるようです。アウトドア気分が味わえて、温かい日はいいですよ。」

あや「私の出身が愛媛でして、常に自然に囲まれた環境で育ったので、アウトドア気分を味わえると落ち着きます。東京に来てからも、群馬や秩父のキャンプ場にいってます。」


室町「アウトドアグッズの貸し出しを行っているので、こちらでBBQを楽しむことも。朝食だけでなく、週末にもご利用頂ければと思っています。」

あや「ここでBBQしたら、自然と人が集まってきそうですね。」


室町「駐輪場の他、駐車場のご用意もございます。」




ここに住まないと一生出会わない人がいる

あや「今のルームメイトとの出会いは職場の休憩室でした。話したら意気投合してしまって、出会いから1か月後には一緒に住んでいました。今となっては、恋人や家族よりも信頼できる人に。運命の出会いはどこにあるかわかりません。
室町さんに言われた『ここに住まないと一生出会わない人がいる』という言葉が一番印象的。セカンドラウンジが持てたり、公園のような環境も魅力的ですが、一番の魅力は人との出会いなんだと改めて思いました。ここ<シェアプレイス調布多摩川>には84人との出会いがあります。ここに住めば、あなたにも素敵な出会いがあるかもしれません。」




・*.゚あやの『シェアプレイス調布多摩川』チェックポイント゚.*・

★アクセス調布駅から徒歩15分です。新宿までは乗り換えなしでいけます。
★収納共用部・専有部ともに充実の収納です。洋服が多くでも大丈夫です。
★オシャレ自然を身近に感じられる空間です。緑がラウンジにとても馴染みます。
★賃料5.9~7.0万円(共益費1.5万円) ワンルームでは体験できない暮らしが5.9万円でできます。
★ルール友人の宿泊NG、来訪はOK。
全館禁煙
清掃業者が週5回も実施してくれます。
★水周り各フロアにあります。トイレは16式。
★セキュリティ防犯カメラがあります。

【ガールズレポーター募集】
シェアパレードでは、シェアハウスを紹介するガールズレポーターを募集しています!
詳細は、こちらから。