GIRLS REPORT

物件レポート

vol 123

日々の暮らしに異文化交流を。

本日はスペインからの留学生のLauraさんにさりがインタビューしてまいりました。Lauraさんは冒険好きでチャレンジ精神旺盛。「旅行するだけではなく、実際に住んでみなくては本当にその国のことを知ることはできない。」と考え、日本で学生として暮らすことを決めたそうです。とてもフレンドリーでお話好きなLauraさんの日本での生活をレポートしていきたいと思います。




シェアハウスに住みながら大学で日本語を学ぶ

さり「Lauraさん、こんにちは。本日は宜しくお願いします。」

Laura「宜しくおねがいします。」

さり「早速ですが、自己紹介をお願いできますか?」

Laura「はい。Lauraです。去年スペインから日本に来ました。スペインの大学で少し日本語を勉強していて、現在はJSSO(Japanese Student Services Organization)という機関を通じて留学し、日本の大学で日本語を勉強しています。私は冒険好きで、日本での生活はどんなものなのか体験してみたい!と思って留学を決意しました。」

さり「ありがとうございます。冒険家なんですね!実際の日本での生活はいかがでしょうか?」

Laura「とても充実しています。シェアハウスに住むことによって多くの発見があるし、勉強になるんです。日本人の生活が起きた直後から寝る前まで見られるなんて、シェアハウスならではでしょう?」

さり「そうですね!」

Laura「それに、シェアメイトとの会話は学んだ日本語を実践する機会にもなっているんです。」

さり「そうなんですか。でも、他人と一緒に住むことに抵抗はありませんでしたか?」

Laura「はい。シェアハウスといっても個室はプライベートがきちんと確保できるので全くありませんでした。それより帰るとみんなが居るということで嬉しいという気持ちの方が大きかったです。」




家を選んだ決め手は日本らしさを感じさせる内装やつくり

さり「このお家を選んだ決め手はなんだったんですか?」

Laura「予算、立地、治安、内装です。学校にアクセスが良い場所の中で、静かで自然のあるこの地はとてもいいな、と思ったんです。それでも近くにコンビニがあるのでとても暮らしやすいですよ。」

さり「内装で気に入ったところはどこですか?」

Laura「部屋に畳と障子があるんです!私は畳が大好きなので、見たときにビビッときました。あとは広い庭と縁側が日本らしくてとても気にいっています。」

さり「へー!そうだったんですか!最近は日本のお家でも畳があるお家は少なくなっていますから貴重ですね!」

Laura「そうなんです。他のハウスにはありませんでしたよ。あの縁側は居心地がいいんですよ〜。」

さり「いいですね!では、このハウスの管理会社の方はどういった方ですか?」

Laura「とても親切ですよ。何か困ったときはメールをすればすぐに返信を下さるので助かっています。」




迷ったら難しい方にトライする

さり「Lauraさんが日本に来て良かったな、と思った点はどこでしたか?」

Laura「たくさんあります!私は温泉が大好きなので横浜にある温泉で観覧車を見ながら入浴できたのは最高でしたね。あとは日本食も大好きなんです。ラーメン、お寿司、しゃぶしゃぶ、鍋、うどん…日本はおいしいものだらけなので食事しているときは幸せです。」

さり「日本食がお好きなんですね!私も今おっしゃったもの全部大好きです。おいしいですよね。」

Laura「はい。あとは日本は自然がとても美しいと思います。特に桜が好きで、春は自転車を借りていろいろな場所に見にいきました。今度は京都の紅葉を見に行くんです!」

さり「いいですね!では逆に大変だったことは何かありましたか?」

Laura「敬語がとても大変でした。実は今、和牛レストランでアルバイトをしているんです。そこではメニューも伝票も全て日本語で、特に接客用の日本語は初めてだったのではじめは戸惑いました。」

さり「そうだったんですか!接客用語は私たち日本人にとっても難しいですよ。Lauraさん、すごいです。そのバイトはどうやって探したんですか?」

Laura「タウンワークで探しました!日本食レストランでバイトしたいな、と思ってここに応募しました。スペイン料理屋さんの求人も見つけたんですが、日本食レストランの方がより難しいな、と思って挑戦してみたんです。」

さり「チャレンジャーですね!素敵です!」




一生冒険し続けたい

さり「今後はどうなさるご予定ですか?」

Laura「留学期間が終わったらスペインに帰る予定です。コンピューターエンジニアリングで大学を卒業したので、スペインでエンジニアやIT関係の仕事に就こうかな、と思っています。日本の企業で働いてみたいという気持ちもあるんですけどね。どっちにしろ、一生冒険し続けたいんです。スペインに帰っても必ずまた他の国に冒険に行きます!」



チャレンジ精神旺盛で明るいLauraさん。いろいろなことにチャレンジしてきたということで今回聞けなかったお話の中にもまだまだ面白いお話がありそうです。自分が経験したことがないことを経験している人のお話を聞くのって面白いですよね。シェアハウスではそんな出会いが溢れていることも魅力の一つですね。




Lauraさんが住んでいるお家は荻窪North


外国人も入居可能。和の雰囲気が漂う落ち着きのあるお家で日本人からも外国人からも人気が高いお家です。個室が広く作られているので、個人のスペースを多く確保したいという方におすすめです。

【ガールズレポーター募集】
シェアパレードでは、シェアハウスを紹介するガールズレポーターを募集しています!
詳細は、こちらから。