【東京】女性向けシェアハウスポータルサイト『SHARE PARADE』

シェアライフデビュー【シェアハウスとは】

『シェアハウス』ってどういう人たちが住んでいるの?住んでいる人たちと仲良くやっていけるかな?

一人暮らしに飽きた人や、これから実家を出るけど一人暮らしはちょっと寂しいと思っている人が多いかな。あと、地方から出てきたばっかりの人とか。職業もITから商社、美容師、舞台俳優、コンサルタント、フードコーディネーターなど、普段では出会えないような方々もたくさんいますね!

一人暮らしだと、仕事から帰って来ても、真っ暗だけど、、、シェアハウスなら「ただいま~」「おかえり~」が日常にあって、寂しくない。何か人の温もりや優しさを感じることが出来るのはシェアハウスならではかな。

僕なんか、時間があえば、一緒にご飯を作ったり、談笑しながら晩御飯を食べたり、運がよければ、他の入居者の晩御飯のお裾分けをもらえたり。食後は、そのままリビングでドラマを見たりなど、家族ではないけど家族みたいな関係ですよ。
また、週末なんかはみんなでBBQしたり、鍋パーティーしたりなど、サークル活動みたいな気分も味わえたり。

友情の輪が広がる

今は1Kの狭い部屋に住んでいるのですが、『もっと広い部屋に住みたい!』あと、『自分の趣味や個性に合わせた設備が欲しい!』と思っているのですが‥そんな私の要望に応えてくれるシェアハウスってあるの?

一人暮らし用の賃貸だと、リビング付きの物件は賃料が高いのでなかなか住めないけど、シェアハウスなら、1kの賃料かそれ以下の賃料で、ひろ〜いリビングがついているので、気持ちにちょっとゆとりが生まれます。僕の物件は、キッチンが業務用になっているので、凝った料理なんかも不自由なく作れちゃいますね!

私の住んでいる物件は、パウダールームが完備されていて、そこに美顔器等の美容器具やブランド製のヘアアイロンなども設置されているので、オシャレを楽しめる環境・設備がGoodですね。オシャレ女子にはうれしい♪

一人暮らしではちょっと手が届かない設備が、整っているのがシェアハウスの魅力かな。僕の物件では、ビリヤード台やカラオケが出来る防音ルームなどもあるので、パーティーの際は重宝してますね。うちには無いけど、他の物件では、庭にウッドデッキがあって、そこでコーヒー飲んだりゆったり読書が出来たりするらしい。
また、あるところでは、庭に農園を用意しているグリーンなシェアハウスもあるらしいよ。

個性にあった物件がある

あと、シェアハウスのメリットって他にあるのかな?

通常の一人暮らし用の賃貸だと、敷金・礼金そして、仲介手数料まで掛かって、初期費用が、「えっ、こんなに掛かるの?」と思ってしまうくらい費用がかさむけど、シェアハウスは、敷金も礼金も仲介手数料も掛からないので、とても経済的。更に、冷蔵庫とか洗濯機やテレビといった家電も設置されているので、○マダ電機やビッ○カメラで大金を叩く必要もないですよ!

この前の東北地方太平洋沖地震が来たとき、今まで経験したことがないくらい激しく揺れてとっても怖かったけど、すぐ傍に親しい人が居たので安心感はありましたね。
一人よりもみんなで居たほうが心強い!
また、ちょっとニュアンスが違うけど、私のシェアハウスはセキュリティサービスに入っているので、防犯面という意味でも、安心出来ますね。

駅前留学?いえいえ、シェアハウス留学ですよ!僕が住んでいるシェアハウスは、入居者全体の3割くらいが英語圏の外国人なので、気軽に英語でコミュニケーションが図れますね。また、運営会社が英語を使ったゲーム企画とか用意してくれているので、まだまだ何となくだけど、遊びながら英語が話せるようになったよ!

他にも魅力がいっぱい
ページTOPへ戻る