【東京】女性向けシェアハウスポータルサイト『SHARE PARADE』

シェアハウスのリフォーム・リノベーション、依頼するならどんな業者を選ぶべき?

シェアハウス用物件のリノベーションをすると決めた時に、「そういえば、どういう業者に頼めばいいのだろう?」と気付くオーナーさんもいるかもしれません。不動産投資が初めてという方は「工務店に頼むのか?それとも、建築事務所とかに頼むもの?」などと誰を頼るべきか困ってしまっているのではないでしょうか。
それでは、シェアハウスのリノベーション業者として考えられるのは、どのような業者なのでしょうか?

まず、リフォームを専門にしている業者を検討してみましょう。 リフォーム専門というだけあり、シェアハウスの改修についての知識も経験も豊富です。ただし、トイレやバスなどについては「懇意にしている企業のものを使ってほしい」とされることも多いようですから、もしかしたら考えていた予算をオーバーしてしまうような事態や、オーナーさんが惚れ込んだメーカーのものを使用しにくい状況になることもあります。

次に、設計事務所が候補として考えられます。リフォーム業者にはプランニングから施工まで一連の作業をお願いできますが、設計事務所に依頼をした場合、実際の工事は工務店にお願いすることになるでしょう。
リノベーションで設計事務所ってあり?と思うオーナーさんもいらっしゃるかもしれませんが、一軒家やマンションをシェアハウスに改修する場合には、大規模な工事が必要になることもあります。その時に、設計事務所であれば住人たちがよりスムーズに、リラックスして暮らせるシェアハウスを作ってもらうことが可能になるのです。
また、予算によっては、設計事務所により安い費用で工事をしてくれる工務店を紹介してもらえる可能性もあります。

最後に、工務店に依頼するという方法があります。
これは、オーナーさんがどこをリフォームしたいのか具体的にイメージが湧いており、多少の知識を備えていないと難しいかもしれません。小規模な工事であれば工務店に依頼しても大丈夫でしょうが、あまりに規模が大きいものは工務店を選ぶのは難しいということもあります。ただし、こちらも相談すれば設計士などを紹介してもらうことができるかもしれません。

なかには「自分でできるところは自分でリノベーションする」というオーナーさんもいらっしゃいます。DIYが得意な方であれば、対応できるところもあるでしょう。ですが、個人でなさるには難易度が高いリノベーションは、できれば業者に依頼しましょう。 とにかく、業者を選ぶ時には相性を大事にすること。できればこまめにコミュニケーションをとってくれて、オーナーとしての意見をくみ取ってくれるような業者を選びましょう。


-------------------------------------------------------
シェアパレードでは、シェアハウス経営・投資のアドバイザリー/サポート業務を実施しております。
ご興味がある方は、以下よりご確認をお願いいたします。

新築シェアハウス投資
シェアハウス一括借上(サブリース)
-------------------------------------------------------


第二十五回コラム:シェアハウスは、『水回り』に最も配慮すべきです
第二十七回コラム:シェアハウスは、自分でもリノベーションできるものか

ページTOPへ戻る