【東京】女性向けシェアハウスポータルサイト『SHARE PARADE』

投資の超初心者は、どんな物件を選べば失敗しないのか?

予算には余裕があるような方、かつ投資の初心者だという場合には、「失敗しにくい物件を選ぶにはどうしたらいいのか?」という疑問を真っ先にお持ちの人もいらっしゃるかと思います。

専門家の方の意見を聞くと、コンプライアンス面から言いますと、アパート・寮・下宿など、既に共同住宅として届け出が提出・認可されているものが安心だそうです。もともと多くの人が利用するものという前提で建設されていたり、機能していたりする建物ですから、あとから近隣住民の方にクレームを入れられたりするトラブルが回避できる、というメリットもあるようです。

ただし、アパートやマンションのような建物は、管理費やメンテナンスの費用がだいぶかかることでしょう。これは戸建ても同じことではありますが、特にその傾向が激しいということを覚えておきましょう。 ある程度の収益を上げた時点で建て替えるのか、売却するのか。
どこかの段階で決めておかなくてはいけません。 とはいえ、こういった物件を売却するのはさらに難しかったりもします。どうせ購入するならば新しい物件、もしくは戸建てを選ぶ方のほうが多いからだそうです。

それでは、一戸建ての物件を購入するのがベターなのでしょうか? 築20年程度の中古物件であれば、値段も手頃でそこまで古ぼけてもいない物件が入手できるようですし、シェアハウスとして運営していくうちに投資した金額を改修し、最終的には土地を売ればいい、という意見もあるようです。さらに、一戸建ての物件であれば、最悪「自分で住んでしまえばいい」という選択肢もあるようです。

そして、投資初心者が気を付けておくべき物件選びですが、立地にもこだわりたいですよね。シェアハウスは安い家賃に惹かれて入居する方もそれなりにいらっしゃいますが、通勤や通学に便利な駅だったり、駅から比較的すぐそばにあったりという物件のほうが、人気が出やすいとされています。 人気が高い路線でいうと、都内では山手線が人気のようです。特に注目されているのは品川駅なんだとか。また、千代田線近辺の原宿エリアなども人気だそうです。
シェアハウスに入居している方の多くが20代以上、しかも社会人が多いと言われていますから、自然とそういったエリアが人気となるのかもしれません。 もちろん、たびたびメディアで特集されている「住みたい街ランキング」上位のエリアなども、人気があると考えて間違いありません。 そんなエリアで、駅から5分以内のお手頃物件などを見つけられたならば、シェアハウスへの投資が大きな一歩を踏み出したと考えても間違いはないでしょう。


-------------------------------------------------------
シェアパレードでは、シェアハウス経営・投資のアドバイザリー/サポート業務を実施しております。
ご興味がある方は、以下よりご確認をお願いいたします。

新築シェアハウス投資
シェアハウス一括借上(サブリース)
-------------------------------------------------------


第十七回コラム:シェアハウスで、住宅ローンは使用できるのか?
第十九回コラム:シェアハウスの物件を、どこで探せばいいのか?

ページTOPへ戻る