【東京】女性向けシェアハウスポータルサイト『SHARE PARADE』

シェアハウスで、住宅ローンは使用できるのか?

これから物件を新しく購入して、シェアハウスを始めたいと考えている方のなかには、まだまとまったお金を用意していない、という人もいるかもしれません。もちろん、ある程度の資金が必要になることですので、ご自分でもお金を貯める必要が出てくるでしょう。 その一方で、全額を自分で用意するというのもなかなか難しいことだと思います。

できるならば投資のお金は抑え、利益を最大限あげたいというのが投資家の方たちの本音だとは思いますが、そうするにはどうすればいいのでしょうか? 銀行から融資を受けることは、可能なのでしょうか?

たとえば、投資家としての実績がある、銀行の融資担当者と付き合いがあるという方は、融資を受けられる可能性が高くなるかもしれません。ただし、投資を初めて行うというような場合、シェアハウスそのものの認知度が低く、状況としては厳しいということもあるようです。

しかし、どうしても融資を受けたい、受けざるを得ないという場合には、どうすればいいのでしょうか?

たとえば、自宅、もしくは自宅の一部をシェアハウスとして改修してオーナーになるような場合には、住宅ローンが使用できるかもしれません。フロアごとに自分が住む階・シェアハウスとして使用する階と分けるなどすれば、住みやすく管理もしやすいはずです。 ですが、この住宅ローンも条件を満たさなければ融資を受けることができないでしょう。

これ以外にも、アパートを購入する際に使用できるローンなどがあるでしょう。しかし、こちらも住宅ローン同様、条件があります。審査も厳しいそうですので、あまり勧められないという意見も耳にしたことがあります。

また、シェアハウスの開業にあたって、その過程をサポートしてくれるコーディネイト会社などがあるとも言われています。物件を探したり、業者を紹介してくれたり、入居者募集をサポートしてくれたりなど、いろんなことを手助けしてくれるのがその仕事内容です。 それだけでなく銀行から融資を受けるためのサポートもしてくれるそうですから、心強いですね。ただ、会社に依頼するのですから別途費用はかかります。 しかし、自分で融資を受けられるあてがないという投資家にとっては、魅力的な提案を数多くしてくれることでしょう。

なお、銀行によって定めている条件や基準なども異なりますし、担当者によって下される判断も変わってきます。一度いい回答が得られなかったからといって諦めずに、他の銀行・他の支店を尋ねてみるという手段もあります。


-------------------------------------------------------
シェアパレードでは、シェアハウス経営・投資のアドバイザリー/サポート業務を実施しております。
ご興味がある方は、以下よりご確認をお願いいたします。

新築シェアハウス投資
シェアハウス一括借上(サブリース)
-------------------------------------------------------


第十六回コラム:シェアハウスに向いている物件は、いくらくらいで購入できるのか?
第十八回コラム:投資の超初心者は、どんな物件を選べば失敗しないのか?

ページTOPへ戻る