【東京】女性向けシェアハウスポータルサイト『SHARE PARADE』

持ち物件でシェアハウスを始めるのにかかる費用とは、どれくらい?

シェアハウスを始めたいと考えるようになった方にとって、気になるのが「いくらお金を用意すればシェアハウスを始められるのか」ということでしょう。あまりに莫大な金額が必要ならば、シェアハウスではなく別に投資方法を考えたい……という慎重な方もいるかもしれません。
ですが、これはシェアハウスの投資にかかる金額はケースバイケースです。物件を既にお持ちなのか、それともこれから購入するのかによって変わってきます。また、大幅に改装が必要なのか?それとも、ほとんど改装が必要ないのか?によっても、費用が変わってくるでしょう。それでは、まずは物件をもう持っている方の場合について、ご説明をしておきましょう。

たとえば、物件を既に持っており、改装を必要としていない場合。
さらに小規模なシェアハウスの場合には、数十万円、すくなくとも百万円以内でシェアハウスを始められるという意見もあります。この場合には、備品を購入するだけですむでしょう。各部屋に置く机やベッド、そして共有スペースに置くテレビや掃除機などの家電製品が必要になってきます。こまごまとした準備が必要になりますが、オーナーがこだわりを持って購入したり集めたりすることもできるので、シェアハウスのカラーを出しやすいとも言えるでしょう。ここで上手に利用したいのが、リサイクル品です。レンタルの家具・家電なども利用できるかもしれませんが、最終的に費用が割高にならないかを充分に確認しておきましょう。最近では、IKEAやニトリといったような店で家具や家電を購入する人も増えてきたようです。リーズナブルですし、デザインも洗練されているため、入居者からも人気があるとのことです。

では、所有している物件にリノベーションが必要な場合。これもその物件によってかかる費用が変わってきます。ですが、一般的な意見によると、1坪につき数十万の費用がかかると考えておけばいいとされているそうです。なるべくならば、自分も入居者も満足がいくまでリノベーションをしたいものですが、あまりにお金をかけすぎてしまうと、シェアハウスに投資する意味が薄れてきてしまうかもしれません。どこまでお金をかかるのか?そのバランスを、自分でも具体的にイメージしておく必要が出てきます。シェアハウス投資のプロの方によると、リノベーションの費用は、物件の価格の2割以内に収めるべし、という意見もあったようです。さらに、この場合にはリノベーションだけでこれだけかかるということですから、家具を購入する費用、家電を設置する費用が別途かかるということを心に留めておきましょう。


-------------------------------------------------------
シェアパレードでは、シェアハウス経営・投資のアドバイザリー/サポート業務を実施しております。
ご興味がある方は、以下よりご確認をお願いいたします。

新築シェアハウス投資
シェアハウス一括借上(サブリース)
-------------------------------------------------------


第十四回コラム:シェアハウスに向いている物件は、どんな物件?
第十六回コラム:シェアハウスに向いている物件は、いくらくらいで購入できるのか?

ページTOPへ戻る