【東京】女性向けシェアハウスポータルサイト『SHARE PARADE』

シェアハウス運営の魅力①『初期投資の費用が安くなる』

数ある選択肢のなかから、「シェアハウス」の大家を選んだ場合。
実は、シェアハウスの大家にはメリットがたくさん存在します。そのメリットは「シェアハウスならでは」といったものも多く、不動産投資を考えている方にとっても、魅力的なものが多いとされています。

■シェアハウスは、初期投資の費用が安く済む

たとえば、実際にシェアハウスの大家さんになった方に話を聞くと、シェアハウスを選んだ理由に「初期投資の費用が安く済む」というものがあるようです。 アパートやマンションを建てようと考えている場合、費用が高くなりがちなのが「水まわりの設置費用」です。お風呂、トイレ、キッチンをそれぞれの部屋に設置するのには、当然ですが、それなりに施工のコストがかさむものです。
しかしながら、シェアハウスであればその設備をひとつに集約することができます。なので、施工コストを安くすることができるというわけです。もちろん、より多くの人が入居できるシェアハウスを建設したいということであれば、トイレやお風呂、シャワールームは複数建設する必要も出てくるでしょう。20人以上の人が済むシェアハウスに、トイレがひとつ……というわけにはなかなかいきません。
ですが、ひとつの部屋にそれぞれ風呂やトイレを設置するよりは、はるかに安上がりに済むということになってくるでしょう。

さらに、シェアハウスの大家を始めたいという方は、中古の物件を既に所有・購入しており、それを改修してシェアハウスにしたいと考えている人も多いかと思います。一般的には、シェアハウスを最初から建設するよりも、もとからある物件を改修したほうが効率的ですし、費用も安くなります。

ただし、最近ではよりキレイなシェアハウスや、内装にもこだわったシェアハウスが増えているようです。
普通の一軒家をリノベーションして、部屋を細かく分けただけのシェアハウスよりも、こだわりを感じさせる物件が人気を集めているとも考えられます。
たとえば、リビングには入居者が利用できる大型テレビや自販機を設置している。
キッチンには、大きなオーブンやエスプレッソマシーン、入居者が余裕を持って使えるだけの冷蔵庫や収納スペースなども準備しておくなど、入居者をより満足させられるようなサービスが求められるケースもあるようです。
内装についても、個室ごとに壁紙やインテリアを変えているようなシェアハウスも存在します。
このように、お金をかけてサービスを充実させたり、より入居者に魅力的に映るように内装にこだわったりすることで、入居者を集める努力をしているところも増えているようです。
初期投資をできるだけ安くすることも大切ですが、こだわりも感じさせるシェアハウスのほうが空室は出にくく、長期的に利益が得られる物件となるかもしれません。


-------------------------------------------------------
 シェアパレードでは、シェアハウス経営・投資のアドバイザリー/サポート業務を実施しております。
 ご興味がある方は、以下よりご確認をお願いいたします。

 ・新築シェアハウス投資
 ・シェアハウス一括借上(サブリース)
-------------------------------------------------------


第二回コラム :シェアハウスには、どんな人が入居してくるのか
第四回コラム :シェアハウス運営の魅力②『収益性の高さ』

ページTOPへ戻る