【東京】女性向けシェアハウスポータルサイト『SHARE PARADE』

【インターン募集中】社長(起業家)直下!急拡大するシェアハウスマーケットで、新しいチャレンジを!

シェアハウスポータルサイト『SHARE PARADE』では、インターンを募集しております。

SHARE PARADEは、“シェアする暮らし”を普及させるために、若くフレッシュな方の力を必要としています。自分の力を試したい方、いち早く社会に触れてみたい方、将来起業したい方、是非、応募してみてくださいね。

お任せしたいお仕事


一言でいえば、社長の右腕の役割を果たしていただきたいと思っています。

時には法人営業をし、時にはウェブマーケティング施策を担当し、時にはアプリの開発マネージメントをし、時には物件撮影をし、時にはソーシャルメディアの運用をしてみたり。多様な経験が出来るのが魅力です。もしかしたら、『予算100万円でPV数を倍増せよ』みたいなミッションを与えられることもあるかもしれません。最初からすべてやるという訳ではなく、出来るところから仕事を任せていきたいと思います。また、時にはオフィスの家具をハンドメイド(DIY)してみたりと、普通の企業では体験できないようなこともあったり。

なお、過去に、書籍出版の仕事を任せ、ゴーストライターの役割を果たした大学2年生の女の子もいました。

モデルさんと一緒に物件撮影に行ったり。


パーティーにお邪魔して、レポートを書いたり。



来てくれると嬉しい人


少し尖がってる人でしょうか(尖がり過ぎても困っちゃいます、バランスが大事です)。自分で考えて、自分で行動に移せるタイプ。逆に合わないタイプは、頭でっかちで、優等生な人かな。ベンチャーだから、リソースが限られているし、自分の責任で物事を進めて行かないとなにも成果につながりません。

また、個性や感性がSHARE PARADEと合っているかどうか、が一番重要です。
シェアする暮らしに魅力を感じて、それを広げていくことに意義を感じることが出来るかどうか、ですね。

▼その他の条件

◇実践     >  体験
◇意思     >  スキル
◇行動     >  思考
◇自律     >  指示待ち
◇長期     >  短期
◇経営知識   >  専門知識
◇スピード   >  正確さ
◇インターン  >  バイト/遊び
上記に該当して、仕事にコミットできる大学生
仕事を楽しめる人はなおGOOD。
英語スキル必須。
地図が読める。

その他:自分のパソコンを所有している。

いくら貰えるか


シェアハウスに無料で住める or 時給1,000円~
※研修時給有
※成果を出した方にはうれしいボーナスがもらえるかも。

どこで働くか


麻布十番駅 徒歩3分のオフィス

近くには、美味しいお店やオシャレなお店がたくさんありますよ。

どのくらい働くのか


10:00~21:00の間で1日6時間以上勤務可能な方
週3回以上勤務可能な方
1年以上継続可能な方

合宿


年に数回、合宿を実施いたします。
直近のインターン合宿レポートは、こちらから。

得られるもの


働く意味って何なのか?人のモチベーションはどこからくるのか?お客様からお金を頂くというのはどういうことのか?
上記のような質問に対して、自分なりの答えが持てるようなインターンにしたいと思います。

お申込みは、下記の必要事項をご記入の上、こちらのお問い合わせフォームから。

・氏名
・性別
・住所
・電話番号
・学歴/学年
・自己PR

SHARE PARADEで働くインターン生


上智大学2年生の宮本くんです。


宮本くんがSHARE PARADEでインターンをやろうと思った理由を教えてください。


私は、今大学で社会福祉を勉強しています。母の影響で、将来は、児童福祉関連の仕事に携わりたいと思っているのですが、児童養護施設は知らない人たちが一緒に住んでいる点で、シェアハウスも同じだなぁと思ったのがきっかけです。シェアハウスの運営努力によって、知らない人との生活の質がどうあがっていくのか?などに関しては、分野は違えど必ず将来に役立つと思っています。

また、児童養護施設は社会福祉法人によって運営されいて、私営の事業として成り立たないのが実情です。なので、事業というものインターンシップでしっかり学び、事業(収益)性を確保しつつ、児童養護の品質を上げていきたいと思っています。


宮本くんが実際にしている仕事を教えてください。また、どこにやりがいを感じますか?


シェアハウスを運営している方に対して、リーシング(客付け)のコンサルティング営業をしています。2~3年前までは、シェアハウスも売り手市場であったため、1つの広告媒体に掲載していれば簡単にお客様も集まったのですが、今は競争が激化してきて、買い手市場になっています。そこで、物件の特性に合わせたプロモーション案を提示しています。

また他には、物件の写真撮影をしたり、物件掲載をしたり、ソーシャルメディアの企画・運営などをしています。
シェアハウスのイベントにお邪魔して、レポート記事を書いたこともあります。実際に書いたレポートはこちら

私が実際に撮影した写真です。写真撮影はとっても楽しいです。

また、お客様と話している時が一番やりがいと感じます。お客様が物件のことを熱心に語ってくれて、SHARE PARADEを必要としていることを実感できるのはとても嬉しく思います。


インターンを通して、何を学びましたか?


今まで学生として、社会のことを何も考えずに生きてきたことを痛感致しました。考えているつもりだったけど、全然考えられていませんでした。お客様は、なぜお金を支払うのか?を真剣に考えるようになったし、営業って売りつけるイメージがあったけど、実際全然そうじゃない。物事を売りつける人間にいろんなことを教えてくれたりしませんからね。
また、社会人とどう仕事をしていくのか、話をしていくのか、といった基本的なことも学べたと思います。これからは、もっと事業(収益)よりのことを学べたらいいなぁと思っています。


最後に、これからインターンを希望される方へメッセージをお願い致します。


ベンチャー企業なので、あれもこれもやならくてはいけません。だからこそ、大きな裁量が与えられる一方で、責任もあります。それを乗り越えることができれば、とても楽しい仕事になると思います。
是非、一緒に働きましょう。シェアハウスを一緒に広げてくれる方からの応募をお待ちしております。



お申込みは、下記の必要事項をご記入の上、こちらのお問い合わせフォームから。

・氏名
・性別
・住所
・電話番号
・学歴/学年
・自己PR


先のマーケットニュース:国土交通省がシェアハウスの規制緩和を発表
前のマーケットニュース:東急が「子育てシェアハウス」、代官山に来春開業

お問い合わせ・内覧お申込み

お問い合わせ・内覧
ページTOPへ戻る