【東京】女性向けシェアハウスポータルサイト『SHARE PARADE』
日本に魅了され続けるドイツ人女性とは? Reviewed by みみみ on 本日はドミンゴ井の頭2に住むドイツ出身のネレさんにお話をお伺いしました。 大学時代に日本へ興味を持ち、卒業してから日本に住み続ける彼女。そんな彼女が住むところに選んだのが、ドミンゴ井の頭2。住みはじめて約5年が経つそうですが、そんなに長居したくなる魅力は一体何なのでしょうか。 ドイツのシェア事情を始め、ドミンゴ井の頭2の特徴など聞いてきましたので、ぜひ気になった方は内覧へお越しください♪ 日本に魅了され続けているネレさんとは みなみ 「本日はインタビューをお受けしていただき、ありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。 ネレさんはドミンゴの社員 [...]

日本に魅了され続けるドイツ人女性とは?

本日はドミンゴ井の頭2に住むドイツ出身のネレさんにお話をお伺いしました。

大学時代に日本へ興味を持ち、卒業してから日本に住み続ける彼女。そんな彼女が住むところに選んだのが、ドミンゴ井の頭2。住みはじめて約5年が経つそうですが、そんなに長居したくなる魅力は一体何なのでしょうか。

ドイツのシェア事情を始め、ドミンゴ井の頭2の特徴など聞いてきましたので、ぜひ気になった方は内覧へお越しください♪




日本に魅了され続けているネレさんとは

みなみ 「本日はインタビューをお受けしていただき、ありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。
ネレさんはドミンゴの社員さんとお伺いしたのですが。」

ネレさん「よろしくお願いいたします。そうなんです。ドミンゴ井の頭2の運営会社でもあるドミンゴで社員として最近働きだしました。」

みなみ 「そうなんですね。ドミンゴで働くために日本へ来たわけではないですよね?」

ネレさん「はい。ドイツの大学に通っていた際に日本へ興味を持ちまして。そこで日本に一年間留学に行くことにしたんです。帰国後も日本の楽しさが忘れられず、卒業後に日本に戻ってきました。」

みなみ 「なぜ数あるシェアハウスの中からドミンゴの物件を選んだのですか?」

ネレさん「たまたま語学学校の友人にハロウィンパーティーに誘われて。それがドミンゴ井の頭2のハウスパーティーだったんです。もともと別のシェアハウスに住んでおり、そこでは特に不満もなく充実したシェア生活を送れていたのですが、ここへ来てあまりにもあのパーティーが忘れられなくて。それに清掃が行き届いていて、かなり清潔感があったんです。「住みたい」と強く感じ、1ヵ月後くらいにはもう住みはじめていました(笑)」




ドイツのシェア事情

みなみ 「シェアハウスの経験があったとのことですが、もともとシェアの抵抗はなかったのですか?」

ネレさん「そうですね。学生の時は寮で生活をしていたこともあり、共同生活には抵抗がなかったです。ただ社会人になったら一人の時間も確保したいと思い、一人暮らしをしようか悩みましたが、シェアハウスは入居や退去がしやすいですし、メリットの方が大きかったのでシェアハウスを選びました。今のハウスではコミュニティもあり、なおかつ一人の時間も作れていて、気づけば5年も住んでいます(笑)」



みなみ 「居心地がいいシェアハウスなのですね。ドイツでもシェアハウスに住んだことはありますか?」

ネレさん「ドイツはシェアハウスといいますか、「シェアアパートメント」が一般的です。アパートの一室を掲示板などでルームメイトを募り、面接をして一緒に住むというものです。私は利用したことはなかったですが、学生や社会人になったばかりの方にとって人気の住居スタイルでした。」

みなみ 「ルームシェアと近い形態なのでしょうか?」

ネレさん「とても似ています。ただ少し違うところとしては多くのハウスでは知らない人同士が住みます。日本のルームシェアは友達同士で行うイメージがありますが、基本的には他人が同じ家に住むので、日本のシェアハウスのイメージと近いかもしれません。」



少人数ハウスの実態

みなみ 「現在7名の方が住まれているとのことですが、お会いしたことはありますか?」

ネレさん「もちろん。少人数でなおかつ多くの人が1年以上住まれているので、全員知っています。それに入居した際にハウスLINEに招待してくれるので、生活リズムが合わなくても、lineでコミュニケーションが取れています。」

みなみ 「共通の連絡ツールがあれば、生活リズムが合わなくてもコミュニケーションが取れるので、程よい距離感で接することができそうですね。入居期間も長いですし、仲が良さそうですね。」

ネレさん「仲は良いと思います。私はあまりしないのですが、自炊をする人が多いので夜ご飯を一緒に食べたり、ゲームを楽しんだりして過ごしていることが多いです。誕生日の人がいる時は、誕生日パーティーを開催していますね。オーブンがあるので誕生日ケーキを作ることも。この前もパーティーがあったのですが、鍋を作ってお祝いして、ゲームして踊ってと楽しんでいます♪」



みなみ
 「素敵ですね!全員の誕生日パーティーをするのは、少人数ならではという感じですね。パーティー以外にも入居者さん同士で楽しんでいることはありますか?」

ネレさん「パーティーの後にカラオケに行ったり、3~4人くらいでよく出かけたりしています。最近だと私は都合が合わなくて参加できなかったのですが、レンタカーを借りていちご狩りにでかけたり、バスケをしに行ったりしたそうです。 」



ドミンゴ井の頭2の魅力とは

みなみ 「ドミンゴ井の頭2に5年も住まれているとのことですが、他のシェアハウスへの引越しは考えなかったのですか?」

ネレさん「一度桜新町の物件に4~5か月ほど住んだのですが、すぐにこの物件に戻ってきちゃいまいた。桜新町の物件もすごくよかったのですが、通勤が田園都市線だっため朝の満員電車に疲れてしまって。ドミンゴ井の頭2であれば、駅も近く通勤もしやすいのですごく魅力を感じました。」

みなみ 「三鷹台という立地がネレさんにとって最高だったんですね。」

ネレさん「三鷹台は私にとってすごく住みやすい街です。都会へのアクセスも簡単なのに閑静な住宅街で緑も多くて。あと私の大好きな吉祥寺・下北沢が近いことも私にとっては大きな魅力です。」

みなみ 「吉祥寺も歩いて行ける距離ですもんね。」

ネレさん「はい。なのでルームメイトと飲むときやカラオケに行くときはよく吉祥寺に行っています。このハウスは立地がとってもいいと思います。そして何よりルームメイトがルールをしっかり守って程よい距離感で接することができるので、ストレスなく生活ができています。どこか汚れていても、気づいた人がすぐ掃除をしてくれますし、共有スペースに私物を置く人もいません。みんなが住みやすいように心遣いができているのはこのハウスの魅力だと感じます。」



みなみ 「このハウスに合う人はどんな人だと思いますか?」

ネレさん「交流が好きな方、時間とか気持ちに余裕がある方が入居するとより楽しめるかなと思います。一人の時間を重要視する方でも大丈夫かと思いますが、あまりお勧めではありませんね。入居者同士の交流が盛んなので、そういうことが好きな方が合っていると思います。あとは綺麗好きの方ですかね。先ほどもいいましたがこのハウスは共有スペースを綺麗に利用できる人が多いので。」





いかがでしたでしょうか。

半年、1年、5年、、、、、

ずっといたくなる居心地の良さがあるシェアハウス「ドミンゴ井の頭2」。

ぜひあなたも入居してみませんか?



Share House DATA

物件名ドミンゴ井の頭2
入居条件男女OK 外国人OK
賃料49,000~73,000円
共益費12,000円(共益費)
部屋数7部屋
アクセス京王井の頭線「三鷹台」駅 徒歩6分

ピックアップ物件

ページTOPへ戻る