【東京】女性向けシェアハウスポータルサイト『SHARE PARADE』
テラスハウス史上No.1美女?最高に甘い恋をしたNiki(丹羽仁希)にあなたも恋がしたくなる!? Reviewed by もとき on 最近、友人にテラスハウスを勧められ、「暇だから一回観てみるか」と思い、将来ハワイに移住したいと強く考えるようになった “もとき” です。ちなみに優雅にハワイで過ごしたいなら、億単位で貯金を持ってないと厳しいと聞き、震えました。  今回は、Netflix/FOD(フジテレビオンデマンド)で配信されている超人気リアリティー作品「テラスハウス ALOHA STATE」で私が一番好きなシーンであるテラスハウス史上No.1美女のNiki(丹羽仁希)さんと佐藤魁さんのラブストーリーを中心に皆さんにシェアしたいと思います。このシーンを見れば、誰もがすぐにでも恋愛したい [...]

テラスハウス史上No.1美女?最高に甘い恋をしたNiki(丹羽仁希)にあなたも恋がしたくなる!?

最近、友人にテラスハウスを勧められ、「暇だから一回観てみるか」と思い、将来ハワイに移住したいと強く考えるようになった “もとき” です。ちなみに優雅にハワイで過ごしたいなら、億単位で貯金を持ってないと厳しいと聞き、震えました。

 今回は、Netflix/FOD(フジテレビオンデマンド)で配信されている超人気リアリティー作品「テラスハウス ALOHA STATE」で私が一番好きなシーンであるテラスハウス史上No.1美女のNiki(丹羽仁希)さんと佐藤魁さんのラブストーリーを中心に皆さんにシェアしたいと思います。このシーンを見れば、誰もがすぐにでも恋愛したいと思えるシーンだと思ってます!私はその1人でした!


〜目次〜
• Niki(丹羽仁希)さん/ 佐藤 魁さんのプロフィール
• ガイ・ニキ ラブストーリー in テラスハウス(初めの方に大志の話が少しあります。)
• 現在の二人の関係
• 最後に

     

Niki(丹羽 仁希)さん/ 佐藤 魁さんのプロフィール

                                   

丹羽仁希(にわ にき)

https://mdpr.jp/interview/detail/1674069


 

1996年10月15日に兵庫県神戸に生まれる。テラスハウス出演時、20歳。父親がアメリカ人で、母親が日本人という完璧な組み合わせ。テラスハウス出演時は、大妻女子大学に通う2年生でした。また、一人っ子のせいか、とても丁寧に育てられきたようで、とてもお上品な雰囲気を持っています。その上、神戸弁がまた更に仁希の可愛さを増大させていました。春休みの二ヶ月間限定でテラスハウスに住んでいた。



佐藤 魁(さとう がい)

http://olbibo.hateblo.jp/entry/2017/07/11/232748


 1996年11月17日に生まれる。テラスハウス出演時、20歳。5歳から湘南でサーフィンを始め、7歳から大会などに出場していたようです。中学生の時にプロになり、2020年の東京オリンピックからサーフィンが新種目として、競技となり、その強化選手になっています。見た目はとてもアクティブで性格もとても男らしいのかと思いきや、実際には、くまのプーさんのように明るくほのぼのと話すので、男らしいというよりか、可愛い感じの性格の持ち主です。このギャップでスタジオの女性陣はみんなメロメロでした。



ガイ・ニキ ラブストーリー in テラスハウス

「初日」
仁希の入居日、家に居たのは、30歳を前に「死ぬほどの恋」を目標にLAからハワイに来た大志であった。扉を開けて、仁希を見た瞬間から、笑みがこぼれだし、止まらない大志であった。そしてすぐにご飯に誘っていた。(あれだけの美女が目の前に現れたら、笑みがこぼれ止まらない大志の気持ちはとてもわかります。笑)ご飯を食べている最中、ほとんど大志の仁希の過去の恋愛や恋愛観についての質問攻めだった。(僕的には、会話が途切れないように必死に大志が話していた気がします。

http://terracehouse-fujitv.net/douga/hawaii-18/


「カジュアルなデート!?!?」
入居してすぐ、魁と仁希の2人はラフな感じのプレート屋さんに出かけた。ちょうど魁が日本からハワイに帰ってきた日であった。仁希が二ヶ月限定と聞き、大志に遊びに行ってきなよと勧められた。同い年だからなのか、いい感じに落ち着いてリラックスした雰囲気でお互い自然体で楽しく食事をしていた。大志とのディナーとは正反対の雰囲気でしたね。

仁希「見て、このお肉めっちゃ大きい!!」
魁「ホントだ!めちゃ大きいね!」

魁「持ち帰りを英語でどう言うか考えよ〜」
魁/ 仁希「to goかな〜〜笑」

このようにたわいもない可愛い会話をしていました。

https://twitter.com/06miuuu/status/869219362158149632


「理想な関係」
魁と仁希の2人の雰囲気は、お互い何も話さずにでもいい感じで、2人で映画を鑑賞したり、真夜中にカレーやアイスを一緒に食べるなど、本当にお互い肩の力が抜けていて、恋人同士なのかの雰囲気を醸し出していました。これこそ理想のカップル??みたいな雰囲気です。

http://olbibo.hateblo.jp/entry/2017/04/14/111835

https://twitter.com/hashtag/ガイニキ


「大志の大人完璧デート」
大志も仁希を積極的にデートに誘う。
大志のデートは、魁とは正反対のタイプである。まず出発する前に、事前にスターバックに行き、仁希の好きなコーヒーを買い、リビングで待っていた。そして、ボルタリングに。その後は、仁希の大好物であるハンバーガー屋さんとアイスを事前に調べておいて、そこに行くなど、仁希が喜ぶことを完璧にこなしていくデートをしていました。

http://katatemadesign.com/2017/04/26/taishi_niki_comment/


「自然体なデート」
仁希が二ヶ月限定のテラスハウスだったため、思い切ってデートに誘った。初めは、ビーチで2人で遊び、仲良く手作りのパラソルを作ったり、貝拾いしたりし、また魁は仁希に得意のサーフィンを見せていました。手作りパラソル(枝を挿して、タオルを掛けるだけ)に2、3時間掛けたのは、仁希には不評だったようです。大志とはデートのタイプが全く異なり、その場、その場で目の前にあることを楽しむデートでのようでした。ビーチで遊んだ後、花火が見えるお洒落なお店でディナーを楽しみ、楽しくデートを終えていました。

http://olbibo.hateblo.jp/entry/2017/05/22/080000


「急展開!!」
仁希の帰国日が徐々に近づくにつれて、2人の距離は近くなっていきました。深夜に2人で一つのパソコンでイヤホンを片方ずつ付けて映画を観終わった後、いい雰囲気になり、一緒に横になっていました。


http://olbibo.hateblo.jp/entry/2017/05/12/073227


そして!!
ついに!!!(このシーンだけ4回ぐらい再生しちゃいました。笑)
この時、流れていた平井大さんの「tonight」は最高でした。ぜひこのシーンだけでも観てください!

https://mdpr.jp/news/detail/1690436


「仁希の卒業前最後の夜」
キスの後、特に正式に付き合うなどの会話はなく、仁希の卒業の日が来ました。最後にお互いの気持を確かめ合い、両思いであるとわかったが、二人とも付き合うという結論には至らなかった。その理由は、今までのバックグラウンドも違うし、今後進んでいく道も違うということがわかっていたから。逆に付き合ったら、良くない未来が二人とも想像できたということだった。だから、お互い仲良い関係を続けることができる道を選んだのであり。

http://terracehouse-fun.net/post-623



現在の二人の関係

 公式においては、とても仲良しの二人組である。よくInstagramのストーリーなどに2人で写っている。また、サーフィンのイベントがあると、会ったりもしているらしい。実際に付き合っているのかどうかを聞かれると、仁希はいつも「ご想像におまかせします」と言っている。


http://katatemadesign.com/2017/04/22/guy_niki_shonan_date/


<最後に>

これこそ青春で最高のリアルストーリー、青春のシェアハウス。 もし少しでも時間があれば、騙されたと思って観てください!

ピックアップ物件

ページTOPへ戻る