【東京】女性向けシェアハウスポータルサイト『SHARE PARADE』
【入居者インタビュー】一途な中村さんが不満0で共同生活を送っている理由とは? Reviewed by みみみ on こんにちは、みなみです。 今日は「ファーストハウス溝の口100+a」に住む日本人女性、中村さんにインタビューをさせていただきました。 今回はシェアハウスに住み始めた理由を始め、管理会社のスタッフさんと多くの外国人と暮らす大規模シェアハウスでの生活についてお聞きしました。 様々な立場の人が住むシェアハウスですが、いったいどのような生活をおくっているのでしょうか。 中村さんと「ファーストハウス溝の口100+a」の出会い みなみ「こんにちは。本日はインタビューを受けていただきありがとうございます。」 中村さん「とんでもないです。よろしくお願いします!」 みなみ [...]

【入居者インタビュー】一途な中村さんが不満0で共同生活を送っている理由とは?

こんにちは、みなみです。 今日は「ファーストハウス溝の口100+a」に住む日本人女性、中村さんにインタビューをさせていただきました。

今回はシェアハウスに住み始めた理由を始め、管理会社のスタッフさんと多くの外国人と暮らす大規模シェアハウスでの生活についてお聞きしました。 様々な立場の人が住むシェアハウスですが、いったいどのような生活をおくっているのでしょうか。



中村さんと「ファーストハウス溝の口100+a」の出会い

みなみ「こんにちは。本日はインタビューを受けていただきありがとうございます。」

中村さん「とんでもないです。よろしくお願いします!」

みなみ「ではさっそく質問なのですが、なぜシェアハウスに住もうと思ったのですか?」

中村さん「大きな理由は、仕事の関係で1週間以内に引っ越さなければいけなかったからです。それに寂しがり屋だったこと、賃料を抑えつつ少し良いところに住みたかったので、シェアハウスに住むことを決めました。」

みなみ「それならシェアハウスがぴったりですね! ですが「シェアハウス」というと、日本ではまだあまり浸透しておらず、ネガティブなイメージを持っている人が多くいますが、心配・不安に感じることはなかったですか?」

中村さん「いいえ、私は全くなかったです。どちらかというと<楽しそう><退屈のない生活>といった良いイメージを持っていました。もちろん共同生活というのは、<合う><合わない>が人によって大きくあると思います。しかし私の場合は共同生活に対して何の抵抗もなかったです。」

みなみ「良いイメージを持っていたのですね! では住み始めて実際のシェアハウス生活はイメージ通りでしたか?」

中村さん「はい、イメージ通りでした。毎日楽しくラフに生活できています。リビングルームには毎日多くの人が集まるので、毎日パーティーのような雰囲気です。また一人になりたいときには自分の部屋でゆっくり過ごせるので、自分のライフスタイルに合わせた生活を送れています。」




A棟に住むシェアメイトとは?

みなみ「A棟にはどのようなシェアメイトが住んでいますか?」

中村さん「本当に様々な人が住んでいます。多くの人が社会人で、マスコミ関係・フリーエンジニア・プロ彼女など様々な職種の人が住んでいます。中にはオーストラリアでお医者さんをしていた男性が<幸せとは何か?>を探しに日本に訪れている人もいます。 最近までは、運営会社のスタッフさんも住んでおり、様々な業界のお話を聞いたり、考え方を聞いたりと毎日刺激を受けながら生活をできています。」



みなみ「自分の職種以外の業界の人と話せるのは、シェアハウスならではですね! ですが運営会社のスタッフさんが住んでいるということでしたが、一般賃貸で言うと大家さんと住むと同じですよね。正直気を使ってしまいストレスなどにならないのですか?」

中村さん「全然気にしたことはありません。とっても優しい方ですよ。 この前なんて、バーベキューを急にしたくなった際、わざわざ別のシェアハウスからバーベキューセットを持ってきてくれました。他にもイベント開催に協力をしてくれたり、悩み事を親身になって聞いてくれたり、シェアメイト同士を仲良くするために考えてくれたり、本当に頼りになる人でした。残念ながら現在は引っ越してしまったのですが・・・。」

みなみ「素敵なスタッフさんですね。イベントのきっかけを作ってくれたり、問題を解決してくれたりと、良い刺激をシェアハウス内に与えてくれていたのかもしれないですね。 それだとシェアメイト同士はきっと良好な関係なのでは?」

中村さん「もちろん!本当に仲良しですよ。自分が気にいったものを教えあったり、好きな料理をシェアしたりしてコミュニケーションをとっています。 最近では、あるシェアメイトが紹介してくれた美顔器がハウス内で流行って、毎日みんなで使っていました。他にも引っ越しをする際、調味料や家具などを提供してくれるので、シェアメイトと助け合って・シェアしあって生活ができています。」




「ファーストハウス溝の口100+a」の恋愛事情に迫る!

みなみ「シェアメイト同士がとても仲が良いのが伝わってきました。 それだけ仲が良く、イベントなどをしているのであれば、恋愛に発展することはないのですか?」

中村さん「正直あります。みんながみんな<恋愛をしよう><恋愛がしたい>というわけではないですが、私が知っている範囲だとシェアハウス内カップルは4~5組程いました。残念ながら、その多くはVISAの関係で帰国しなければならなくなり、現在は住んでいません。」

みなみ「それは残念。ぜひお会いしてみたかったです。」

中村さん「Facebookに写真が載っているのでお見せします!」



みなみ「素敵なカップルです!!」

中村さん「ここに住む方の特徴なのですが、美男美女が多いので、とても絵になるんです。だからこの前クラブに行った時も、大人気だったんですよ!」

みなみ「確かにこれだけのイケメン・美人が揃っていれば、誰でも声をかけたくなりますね。こんなにも素敵なシェアメイトがいるのなら、中村さんもハウス内で恋愛をしているのでは?」

中村さん「恋愛はしています。ただ残念ながらシェアハウス内ではありません(笑) 実は大学時代からずっと片思いしている人がいます。その方は現在お仕事で海外に住んでいるのですが、日本に戻るのはまだ先のため会えないので残念です。」

みなみ「そんなに長い間想っているのですね。」

中村さん「とは言っても、出会った頃はとっても嫌いだったんですよ(笑)」

みなみ「え!まさか嫌いな人だったなんて。 それが今では、大好きな人に?」

中村さん「そうです。すごくナルシストで嫌いだったのですが今では大好きです(笑) 私は相手が死なない限り、どんな形でも頑張り続ければ何か変わると思っています。だから私は彼のことを今後も想い続けると思うので、シェアメイトはとても信頼できる友人たちです。」

海外にいる彼のことを一途に想う中村さんに「ファーストハウス溝の口100+a」での生活をお伺いしてきました。 「不満がなく、毎日楽しく生活している」とおっしゃっていました。 「ファーストハウス溝の口100+a」が素敵なシェアハウスであるという理由もありますが、中村さんが<どんな時でも・どんな人とでも楽しめる>そんな素敵な人だからこそ、そう感じるのかもしれません。

人見知りの私でしたが、中村さんの素敵な人柄に惹かれ、数時間ではありましたがとても仲良くなれた気がします。その後一緒にハロウィンを楽しむこともできました。



初対面の人に対して隔てなくフレンドリーに接してくれる、こんな人柄だからこそ、周りに素敵な人が集まり、不満なくシェアハウスを送れているのかもしれません。



そんな素敵な人柄のシェアメイトがいるシェアハウスで、新しい暮らしを始めてみませんか?

Share House DATA

物件名ファーストハウス溝の口100+a
入居条件男女OK 外国人OK
賃料48,000~60,000円
共益費12,000円
部屋数62部屋
アクセス田園都市線/大井町線「溝の口」駅 徒歩14分

ピックアップ物件

ページTOPへ戻る