【東京】女性向けシェアハウスポータルサイト『SHARE PARADE』

シェアハウスと掃除

※上記画像は、イメージ画像となりまして、本内容とは一切関係ありません。



一人暮らしの場合、当たり前ですが掃除を自分で行いますよね。しかしシェアハウスでは、掃除を入居者同士で行ったり、清掃業者が行ったりします。

個人のスペースに関しては自分で行うことになっていますが、リビングやお風呂などの共有スペースはハウスごとに掃除の分担が違います。大きく分けると以下の3つになります。

・入居者同士で当番制にして実施
・運営会社にて実施
・専門清掃業者にて実施

ではそれぞれどのような違いがあるのか、またメリット・デメリットはあるのか詳しくお話します。 




掃除事情①当番制による清掃

曜日ごとまたは週ごとで決められた日に入居者が清掃を行う方法です。
基本的にはお部屋ごとにグループが組まれて清掃を行うことが多いようです。



<メリット>
・掃除を一緒に行うため、コミュニケーションの場になる。
・大型の物件になると、人数が多い分当番が回ってくることが少ない。



<デメリット>
・掃除の質が人によってばらばら。
・グループで行うためさぼり気味になる入居者がいる。
・清掃へかなりのクオリティを求めてくる人がいる。




掃除事情②運営会社による清掃

運営会社やオーナーさん、また運営会社と契約している清掃係の方が住み込みで清掃を行う方法です。



<メリット>
・個人の清掃の負担が軽減され、掃除に費やす時間を削減できる。
・ハウスの綺麗さが一定に保たれる。
・清掃に関する入居者同士のトラブルが起きにくい。



<デメリット>
・掃除に関わる人が一緒に住んでいるため、清掃の目が厳しい。
・清掃のプロではないため、清掃のクオリティの保証はない。
・清掃を担当する人は、清掃以外にも仕事をしていることが多く、あまり清掃に時間をかけられない。




掃除事情③専門清掃業者による清掃

運営会社が雇っている、清掃業者による清掃の方法です。 物件によっては頻度はバラバラで、少ないところで週1回、多いところでは週5回程度実施しています。



<メリット>
・個人の清掃の負担が軽減され、掃除に費やす時間を削減できる。
・清掃のプロによる掃除のため、質は保証される。
・汚れているところを清掃業者の人に直接伝えることができる。



<デメリット>
・清掃業者を雇っているため、管理費・共益費が少し高くなることがある。
・毎日実施しているわけではないため、汚れていても清掃業者が入るまでそのままのことがある。



いかがでしたでしょうか。どのタイプもそれぞれメリット・デメリットがあります。ただ一番大事なのことは、入居者一人一人が清潔に保とうと意識して生活することです。

各自で清潔に保つことができれば清掃への負担が減り、その分細かいところの清掃ができ、さらに清潔感のあるシェアハウスになります。

もちろん掃除時間を削減できるというのは、シェアハウスのメリットではありますが、清掃を完全に誰かに任せるのではなく、一人一人がハウスを清潔に保てるよう意識して生活することで快適な環境でシェアハウス生活を送ることがきるでしょう。

vol 001

SHARE PARADEで失敗のないシェアハウス探しを

シェアハウスと一般賃貸物件の探し方との違いや、失敗しないシェアハウスの探し方をご案内致します。

vol 002

シェアハウスの種類ってどんなものが?タイプ別のメリット・デメリットとは?

ソーシャル型シェアハウスから起業家限定など目的型シェアハウスなど多様化が進むシェアハウス。シェアハウスの概要からメリット・デメリットをご紹介。

vol 003

失敗談から学ぶシェアハウスの選び方

一般賃貸と違い、シェアハウスは、立地と価格、そして設備や環境だけでは、なかなか選べないもの。シェアハウスは共同生活ですから、そこも加味して選ぶ必要があります。

vol 004

シェアハウスの生活設備について

快適な生活が送れるよう、契約前に必ず設備についてチェックし、また入居時に何を持ち込めばいいのか事前に把握しましょう。

vol 006

シェアハウス選びのポイント~物件写真~

内覧に行くと「写真の雰囲気とちょっと違うな」と感じることがあります。オープニングの時に撮影しているので、写真と実物のGAPが生じます。

vol 007

シェアハウス運営会社について

物件を選ぶことも大事ですが、それと同じくらい運営会社を選ぶことも大事です。良質な運営会社を見極めるポイントをご案内します。

vol 008

シェアハウスのルール

シェアライフを円滑にするために、シェアハウスでは運営会社やオーナーがルールを設けています。では、どのようなハウスルールがあるのか一例をご紹介します。

vol 009

シェアハウスの掃除事情

シェアハウスでは、掃除を入居者同士で行ったり、清掃業者が行ったりします。

vol 010

シェアハウスのセキュリティ・防犯事情

シェアハウスって安全なの?女性としては、結構気になるのがセキュリティのサービスレベル。シェアハウスの防犯事情について説明します。

vol 011

シェアハウスとお問い合わせ・内覧方法

シェアハウスの内覧方法についてまとめましたので、気に入った物件を見つけた方はぜひ内覧してみてください。

vol 012

シェアハウスで必要なものとは?

シェアハウスにて用意されている備品・日用品のご紹介と引っ越す前に自分で用意すべき備品をご紹介します。

vol 013

シェアハウスと冷蔵庫

今回は、シェアハウスと冷蔵庫について記述したいと思います。冷蔵庫を空けたら、楽しみにしていたプリンがなくなっている!なんてことが起こってしまうのがシェアハウス。気をつけるポイントとは?

vol 014

シェアハウスと騒音

内覧の時には、あまり気にならないかもしれませんが、住むと“音”はとてもセンシティブな問題に発展するケースがあります。

vol 015

シェアハウスの家具・家電~テレビ編~

シェアハウスでの生活の中で、観たい番組を観たい時に観れるのでしょうか?テレビ重視の方にチェックポイントをお伝えします。

vol 016

シェアハウスのインターネット環境について

シェアハウス内でのインターネット環境はどうなっているのか?PCのヘビーユーザーであれば、気になるポイントかと思われます。

vol 017

シェアハウスの収納事情

シェアハウスの収納って、少ない?それとも十分?また、シェアハウスならでは気にすべき収納のポイントとは?そんな疑問にお答えいたします!

vol 018

シェアハウスのお風呂事情

シェアハウスでの生活は、一人暮らしとは違うので、入りたいときにバスルームに入れないことがあります。バスタイムに関するルールとかあるの?バッティングしたらどうするの?そんな質問にお応えいたします。

vol 019

シェアハウスと家具・家電

シェアハウスの魅力の一つとして、家具・家電が付いていることが上げられるかと思います。ただ、物件によって差があるので注意が必要です。

vol 020

シェアハウスのお部屋タイプ

シェアハウスには様々なタイプのお部屋があります。お部屋のタイプによって、収納スペースや入居者との関係、生活様式など大きく変わります。

vol 021

シェアハウスと引越し

シェアハウスへのお引越しは、キャリーバック一つで出来る?やや極端な表現ではありますが、一般賃貸よりかは、気軽に移動が出来るようです。

vol 022

シェアハウスにかかる初期費用

シェアハウスは、ワンルーム賃貸に比べて初期費用が安い?シェアハウスの初期費用についてご案内します。

vol 023

シェアハウスと共益費

シェアハウスの共益費に含まれていること、共益費のメリットについてご紹介します。

vol 024

シェアハウスの契約~定期借家契約~

定期賃貸借契約。シェアハウスの契約で一般的に使用されている契約形態ですので、その概要についてご説明致します。

vol 025

シェアハウスとイベント

シェアハウスでは、どんなイベントが催しされているのでしょうか?

vol 026

絶対に住んではいけないシェアハウスの特徴

何も知らず入居してしまうと、トラブルや事件に巻き込まれることも。「こんなはずではなかった・・・」と後悔しないためにも、契約前に今からご紹介する4つの注意点をチェックしておきましょう。

ページTOPへ戻る